ちいさなちいさな いのりのことば

 * にしだひろみ *

巡る巡る、よいこと素敵なこと*日々のつれづれ*

2017年06月15日 | Weblog

全てのことが、巡るのですね。

そして、全てのことが、かえってくるのですね。


喜びながら何かを手放すと、それは、嬉しそうにどこかへ舞い込んでいく。

そして、そこでおしまい、ではなくて、

かならず、かならず、戻ってくる。


なんだか、もっと嬉しそうになって、戻ってくるのです。



わたしは昨日、そのことを、身体いっぱい心いっぱい、体験させてもらいました。


「うんまんま」さんに伺うと、わたしは、いつも、

集まってくださったお母さんたちへの贈り物としての詩をよみ、

ふとお伝えしたくなった“何か素敵なこと”を、全て出しきるようにお話しします。

わたしの中にある、キラキラしたもの、やわらかいもの、大切なものを、たくさん探して、みなさんにお渡しするような気持ち。


うんまんまに集まるお母さんたちは、みんなみんな、嬉しそうに受け取ってくださるのです。


わたしが差し出すものは、もしかしたら、へんてこなものばかりかもしれないのですが、

優しいお母さんたち。


そこでもう、わたしは、感謝の飽和状態なのですが、

さらにこの宇宙は素敵な仕組みになっていて、

わたしが差し出したものたちが、うんとパワーアップして、すごいお土産を抱えて、かえってきてくれるのです。



現に、昨日の帰り道と帰宅後に、二つも、嬉しいサプライズがあったのです。


ひとつは、帰りに急に寄りたくなった本屋さん(しかも全く反対の方角にあるので遠かった)の古書コーナーで、“もう絶版だし稀少だから、もし出会えたら奇跡”級の本を見つけてしまったこと。

しかも、ものすごくお安い値段で。

森と木と日本人の歴史について、とても丁寧に書かれた本。


ああ、こんな本こそ、読みたかったのです。

出会えるなんて、本当に夢のよう。



もうひとつは、帰宅後、仲良しのおじさまが訪ねていらして、

わたしが欲しいと思っていたものを、「もらったんだけど、よかったらどうぞ」とプレゼントしてくださったこと。

それは、トラックで運ぶほどのサイズと重さのもので、まさかこんな形でもたらされるなんて、本当にびっくり。



喜びながら、わたしから羽ばたいていったものたち、ありがとう!

こんな素敵なお土産を届けてくれて。



これはきっと、ここ数ヶ月ずっと続けている「片付け」によるところも大きい。

スペースをたくさん作ったのです。

ありがとう、と思いながら、これまでお世話になってきた様々なものを、手放しました。

リサイクルできるものは、できるだけそちらへ送りました。

(喜んで受け取ってくださるところを、感性を研ぎ澄まして選びました。ここがすごく大事なポイントだと思うのです。)



足りないのでは、暮らしに困るのでは、というくらいに物をへらしたのですが、

困るようなことは全くなくて、

毎日がとてもシンプルで楽です。

さらに、嬉しいことや、願っていたことが、どんどん舞い込んできます。



空けると、入ってくる。

手放すと、戻ってくる。



この宇宙の、素敵な仕組み。

だんだん、わかってきました。



わたし、

より一層 素直に、

より一層 無邪気に、

生きてみたい。



この、大きな大きなめぐりを、

いのちいっぱい、感じたいから。














ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 穏やかな変革*日々のつれづれ* | トップ | 昨日の続き*日々のつれづれ* »
最近の画像もっと見る

あわせて読む