じいや と ばあや のんび~り日記

還暦をむかえてからパソコンの勉強を始めて
喜寿を無事に通過しましたが、病院行きはさらにふえそうで・・・

呼吸器科受診

2017年07月16日 | ばあやの本棚

 


ようやく梅雨が明けたらしい

カッ!と照り付ける陽射しは酷暑到来の使者か!

田圃の稲が青々と夏の風にゆれて、トンボが舞う・・・
早朝のウオーキングに爽やかさを増してくれる


 

一昨日、2ゖ月ぶりの呼吸器科受診した。
発症してからやがて18年経過、ゆるやかな坂道をくだるような
病の進行振りを
どのように受け止めたらいいのやら

  レントゲン検査の結果、

「肺の炎症部分は少しではあるが萎縮しています。この分だと今、急にということはまったくなくて、そうですねぇ これから10年ぐらいは
今の状態保全はできますからね」と言われた。

そういえば、このところ5~6年は入院からとうざかっているな・・・


投薬を続行するが、「多量なのでそのうち飲めなくなった時は
また考えましょう」

「飲めなくなった時?」
そんなことが起こるのか~と
近い将来に迫る現実をつきつけられたような
気がしてドキリとした。


今は、どうにかこうにか さしより困る状態ではないが
老いがヒタヒタと打ち寄せていることは間違いない。

薬局で2ゖ月分の薬をもらった。
ひとかかえもある袋入りの3種るい、朝夕服用の 
青、白、黄色の大粒の錠剤とカプセルをみつめてつぶやいた
「これが飲めなくなるのか・・・」
いまでも、たまに喉に引っかかりむせる時があるからねぇ・・・

 

 待合室で・・・酸素ボンベをひいた高齢の男性患者さんの姿が
チラリと胸をかすめた。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 将棋で遊んだ頃 | トップ | 臓器提供の意思表示 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようです (キミコ)
2017-07-16 10:30:18
昨日「うたごえの会」で話をしてきたところです
喉仏の位置が加齢で下がっていくと・・・

今日はおでこに片手の手のひらを当てて
おでこと手のひらで押し合いっこをします
何もしていないと喉仏は加齢と共に下がる傾向がありますが
喉仏を硬くする事で下垂するのを防ぐことができます
筋トレといってもこの程度なので腰かけていても出来ますよね

それといつも感じるのですが 皆さんろっ骨が広がらないんです
下の方にあるろっ骨の角を両手で触って横に広げる動作で
しっかり呼吸をするくせをつけてほしいです
その時に肩甲骨が中央に寄って下がる感覚を共に感じます
ろっ骨が狭い=肺が縮まるです
単に深呼吸では体内の感覚が伴いませんからね
どちらかというと肩甲骨の動きの方に重点を置くとうまく行きます

(どうしても筋肉が硬くなっているでしょうから徐々にやってください
うまく行くと筋肉痛が来ますが怖がらないでくださいね
ヘタにやるとろっ骨が折れる事もありますので
とにかくその辺り配慮は必要ですよ)
Unknown (koyuko)
2017-07-16 11:18:20
年と共に他人事とは思えない年齢になりました。
人は生まれた時から死に向かって生きる! 当然のことですが、何か 切ないですね。
5~6年は小康状態 これからも維持できることを祈ってます。
新潟の妹 杏子さんと同病だと思いますが、先日 電話したらあまり芳しくないとのこと、心配です。
でも、淡々としていたので、ちょっと驚いています。病気になってからとても神経質になっていたのでね。

キミコさんへ (杏子)
2017-07-16 12:21:40
コメントありがとうございます。

肋骨を広げる運動?骨にさわる感触でさっそく練習しましたが、簡単には広がりません。
花おじさんのように骨折まではいきませんが、
なるほど硬いです。

呼吸も浅いといわれていますので、大当たり!!
まずは、ゆるりと初めてみますね。
肩甲骨大いに動かさないと肩こりきますので
がんばります。
がたが来た (杏子)
2017-07-16 12:33:42
コメントありがとうございます。

これからは年相応で、あちこち故障がはじまります。
妹さんのこと案じていましたが、やはりちょっと気になります・・・。
自覚症状があまりなくても、進行していますので・・・
私は傍目には健康そのものにみえるので(痩せてもいませんし、特別肥満でもないし)
信じられんよ~といわれて苦笑しています。
定期的な受診で、早期治療もできますからね。
呼吸器科 (みのこ)
2017-07-16 16:51:26
何のご病気か存知ませんが?途中からの侵入者で(笑)
私は非定型抗酸菌症で3か月に一回、呼吸器内科を受診検査です。

3年前に発見、じわじわの進行ですがまだ投薬せずに至っています。皆さん色々とありますね。

今日元気ならそれで良しです。
お薬。 (豆柴)
2017-07-16 16:54:20
お薬が多いと大変ですね。
ましてや大粒となると。
でも次の手、次の方法があるようですし、大丈夫ですね。
今年はムシムシと蒸し暑いです。
これから夏本番に向けて、元気に過ごされますよう願っております。
私自身も
みのこさんへ (杏子)
2017-07-17 10:29:44
今日は海の日、子ども連れや、若い人たちが打ち寄せる波しぶきに歓声をあげているのでしょうね。

みのこさんもそうでしたか・・・
呼吸器の病は全治は遠く、ひたすら免疫力アップとの闘いになりますね。
 私は36年ほど前に脾臓摘出の手術を受けて以来、細菌性の病気に弱くなり入退院を繰り返してきました。小康状態を維持して現在にいたります。

ストレスが一番こわいです。多趣味なのが救いで
還暦むかえてからのパソコン勉強がなによりの楽しみです。
みのこさんの絵画は素晴らしく、もういちど絵筆をとろうかな?なんて刺激をうけました。
加齢に負けず、お互いに元気でいましょうね。
豆柴さんへ  (杏子)
2017-07-17 10:44:58
わ~い、まめしばさんだぁ
大阪のおばちゃんの会話、おもしろかったですよ。
数十年前に宝塚に住んでいた妹宅に遊びに行った時に、はじめて花月劇場へ。
目の前で観る、漫才や寸劇に爆笑した思い出があります。

まめしばさん、お一人でも気持ちは明るく、介護の仕事に精をだされてあること、なによりだとおもますよ。
スリッパはありましたか?

薬漬けになってしまいましたが、まだやる気はありますから、ドクターのお墨付きもいただいたし
しっかり生きていきます。
おたがいにファイトでましょうね。
Unknown (kiki)
2017-07-17 16:37:51
杏子さん こんにちは
こちらは全然雨が降らずとにかく暑いです。
北九州は雨の方はおさまりましたか・
呼吸器外科といえば主人のことが浮かんできます。
6年半 日赤病院に通いました。
最後の9ヵ月は酸素をしてましたが、運転は大丈夫なので助かりました。
呼吸の仕方 筋肉を和らげる方法 私も自己流にしてますが、大変勉強になりました。
1ヵ月1回整体に通って身体を整えていますが、肋骨が固いせいか、前かがみになりがちです。
暑い日が続きそうなので、お互い身体に気を付けて過したいですね。
kikiさんへ (杏子)
2017-07-18 09:27:32
コメント、ありがとうございました。

異常豪雨がようやく収まった途端に焼け着く様な
カンカン照り
昨日、この夏初めて蝉の声を聞きました。
今日はまた雨になりそうで、干していた梅漬けを
とりこんでおきました。

ご主人さま、辛い闘病を送られたのですね。
付き添い、看護のkikiさんのお気持ち、察するに余りあります。

私は、胸部レントゲンの異常と長引く咳に異変を感じ受診。「完治は難しく、必ず再発します。でも長生きします」
先生の厳しいお話に、「どこかに、きれいな肺は売っていないものか」と途方にくれました。

その直後にうまれた4人目の孫が高校2年生になり
ました。
感染の恐れは全くないが、一進一退の繰り返しで現在にいたります。

病はこれから増える一方で、落ち込むこともありますが、くじけることなく天寿を全うしたいと思っています。
「まだ捨てたもんじゃないよ!」とチョッとおおげさですが、明日の元気につなげています。
おたがいに、がんばりましょうね。

ばあやの本棚」カテゴリの最新記事