MkaD

日記、思ったこと、感じたこと・・・諸々。

幸せな想像。

2017-05-15 14:50:08 | ブログ
久しぶりに先生と会った。
毎回”久しぶり”という表現が付いてくる。

知り合ってから1年。
気持ちも会話も態度も
ようやくあたしらしく自然になってきて
会うたび楽しいって思えるようになってきた。

前回の夜ご飯は、私のリクエストでパスタだった。
今回の夜ご飯は
先生が好きなチャーハンを求めてラーメン屋。

『次はM子の食べたいもの食べようね。
順番に食べたいもの食べよう(*^_^*)』

なんか
やっと”普通の”カップルみたいになってきたな・・・

『今月、もう1回来れるようにするから』

思いがけない言葉だった。
期待しないで
期待しよう。

『親父が退院したら俺のとこ来る?』

俺のとこ。

これって・・・
どういう意味なんだろう。

うなずいたあたしに

『俺でいいの?』

と続けて言った。
あたしをもらってくれるっていう意味で捉えていいのかな・・・

「それはあたしのセリフだよ」

続けて返した。
でも
現実を知るのが怖くて
「いつ頃退院できるの?」
とは
聞けなかった。

きっとこのGWの一時退院は
退院のための予行だったんだ。
きっとそうだ。
そうだと思う。
そうだと
いいな・・・

入った北海道ラーメン店で、前に住んでた北海道の話になった。

『また住みたいなー。
俺と一緒に暮らす?』

冗談半分っぽく聞かれた。
急に言われて
即うなずくことができずに
笑ってごまかしてしまった。

北海道か・・・
考えたこともなかったな。。

もうあたしの人生
結婚以外したいことないし
基本的に先生の行くところに着いていく覚悟はある。
でも
最悪北海道も視野に入れなきゃいけないのかな・・・
寒いの嫌いなんだよな。。

すごくしたい気持ちは日々膨らむばっかりなんだけど
”結婚”ってものを深く、真剣に、現実のものとして考えだすと
ちょっとだけ暗い気持ちになる。
2人だけの問題じゃなくなるから。

長男の嫁って
やっぱ大変なのかな。。
義父・義母はもちろんだけど
先生には嫁いだ妹がいる。
子どももいるみたいだけど
その義理の甥っ子との関わり方とか
全然分かんないし
まして義父なんて
多分結構重いご病気だし
どうやって接したらいいか全然分かんないし
1人のぬるさに慣れすぎて
親族との関わりを考えただけで
ちょっと息苦しくなった。
みんなそうやって乗り越えてるんだろうけど。。

でも
仕事してる方がよっぽど気楽だったとしても
あたしは絶対にそっちを選ぶ。
たとえそれが北海道だったとしても
絶対に。

先生の家からうちまで来るのに
ガソリンも消費してるし
駐車代もかかってる。
夜ご飯食べて、コンビニで飲み物買って
数時間運転してわざわざ来てくれる。
それでもラブホに泊まるよりは安上がりだと思ってるんだとしたら最悪だけど
お金にはきっと全く困ってないだろうし
そこには本物の気持ちがあるんだと信じたい。

口だけかもしれないけど、将来の約束の話が出た。
疑ってるわけじゃないけど
心底信じてるわけでもない。
本当の信頼関係を築くには
まだまだ時間が必要だ。

『俺のそばにずっといてくれる?』

なんの迷いもなく
すぐにうなずいた。
一緒になってからお互いを知ればいい。

今は
前向きに
幸せな想像だけして過ごそう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急なアポ。 | トップ | とりあえず信じてる。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む