新・富士市手話サークルひまわり友の会

ゆかいな仲間たちのちょっぴりまじめな手話活動の記録です。

1月22日 富士聴覚障害者協会青年部企画『お菓子を作ろう』2

2017-01-25 19:09:39 | 行事
富士聴覚障害者協会の青年部の、「お菓子を作ろう」という企画に参加しました。

私は、お菓子作りが苦手で、作っても上手くできないので、この企画に興味がありました。


どんなお菓子を作るのかなとわくわくしながら期待していました。
 講師は浜松から来た聴覚障害者のパティシエ鈴木さんで、ご両親がケーキ店を経営している為
、自分も同じ道へ進み、パティシエになった人でした。


バレンタイン間近のこともあり、
チョコレートに関したムースショコラ・フィンナンシェショコラ・クレープの3つのレシピを
紹介して下さいました。



レシピの作り方をデモンストレーションをして下さり、
プロならではの腕前で、段取りよく、完璧な手さばきで、
参加者みんなはうっとりと釘付けでした。


私もうっとりしてしまい、彼の作っているお菓子の甘酸っぱい香りに酔いしれて、
お菓子作りってこんなに素敵なんだなあ~と感動してしまいました。



デモンストレーションが終わり、班ごとにお菓子のクレープを作り、
パティシエの鈴木さんに教わりながら、皆と楽しく過ごしました。


最後に、出来上がったお菓子を皆で食べ、おいしく堪能できました。




パティシエの鈴木さん、素敵な時間をありがとうございました。これからは、
教わったお菓子を上手くチャレンジしてみたいと思います。
                             

富士聴覚障害者協会
お酒もカラオケもだーい好きエリちゃん
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月22日 富士聴覚障害者協会... | トップ | 1月22日 富士聴覚障害者協会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL