新・富士市手話サークルひまわり友の会

ゆかいな仲間たちのちょっぴりまじめな手話活動の記録です。

4月27日(機関誌部)

2017-05-17 22:08:36 | 機関誌部


今日のテーマは 「日本語と手話表現の違い」です。



学習内容は、動作の単語によくをつけたらどう手話で表すか?



例 「よく食べる」を日本語はそのままで、早くしたり、表情をつけたり 色々な工夫があります



今日は「よく」と言う副詞を中心に 繋がる色々な単語を出してもらいグループに分かれて学習しました。

今日 私も担当でしたが、都合で30分近く遅れ 部屋に入った時はグループに分かれて皆さん話合いをしてました。すぐに入る場所を教えてもらえてスムーズに取り掛かれました。

…「よく」…=前後に付く言葉によって色々な意味があるのだと思いました。
良い 沢山 しっかり 何回も 何度も 思いきって 一生懸命 キレイ 等



最後にグループごとで手話表現を全部発表しました。

そしてろう者と手話の確認をしました。
とても勉強になって良かったです。

機関誌部
ウッチーU田さん
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月20日 企画部 | トップ | 5月10日 企画部 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL