何かを考えながら

中年おやじが色々なことで考えたことなどを書いていきます。

告げられる事実の重みは

2011年01月10日 00時13分58秒 | 日記
先日、ある議員さんが体外受精で念願の子供を授かった。
私は女性ではないので、子供が欲しくてもできない。不妊治療をしてもできないという辛さはわからないのでこの議員さんがとった行動がいいとか悪いとかをいうつもりはない。

ただ、この議員さんが子供がある年齢になったら子供に誕生の事実を告げるということに少し考えさせられるところがあった。告げる方は事実を伝えるのであるからいいだろう。しかし告げられた子供はどう感じるのだろう?自分は母親の遺伝子を継いでいないと知らされたときにこの子は何を思うのか・・・

母親である議員さんもその子供も事実を告げるその日まで強く生きてほしいものである。

事実と議員といえばもうひとつ。ある議員さんの事務所職員をやっていた方が「クビになりました」と自分のブログに書いた。議員さんは思った仕事をやってもらえず、話し合いをしたが欠勤もあったので解雇したと反論。そりゃ雇われの身ですから雇ったほうの思ったような仕事をしなけりゃクビにもなるでしょう。経緯を書かずにいきなり「クビになりました」と自分のブログに書いてしまうほうにも問題はあるけど、そんなことを書いてしまう人を雇ってしまった議員事務所さんにも問題はあるでしょうね。

この前の役者さんじゃないけど「両成敗」ということで終わりましょう。。


この記事をはてなブックマークに追加

一般とは

2011年01月06日 23時49分18秒 | 日記
相変わらず就職難は続いている。
私が今、在籍している会社は小さな会社なのだが人材を募集しているようだ。時々応募書類やハローワークからの採用確認の確認がやってくる。

その募集の中で「一般事務」という職種がある。一般とは何か???

辞書によると「いろいろの事物・場合に広く認められ、成り立つこと。特別でないこと。普遍。
」という意味がある。一般事務とは何ができればいいのか?会社のいろいろなことについて認められるような仕事ができればいいのか?そうなると私が在籍している会社では専門的な範囲が広すぎる。
この専門分野に興味がなかったり、理解ができないと採用はされないらしい。

これって専門職ではないのだろうか?応募してくるほうはどのような意識で応募してくるのだろうか?

私は何をしているのかというと、「インターネット・パソコン関連業務」で入っているわりには「営業補助」がメインになっているという不思議な状態である。。


この記事をはてなブックマークに追加

今年はどんな年?

2011年01月01日 00時36分27秒 | 日記
年が変わった。といっても変わる前に年越しそばも食べていないし、かなり遅くまで仕事をしていたからあまり新年という感覚もない。喪中だから年賀状も書いてはいないし。

さて、今年はどんな年になるのだろうか?
まずは、民主党はいつまで政権にしがみつくのだろうか?政治主導といいながら何も出来ていない。
民主党が政権を持てば何かが変わると思った国民がバカなのだろうか?
以前も書いたが今の日本には「絶対的なリーダー」というものがいない。今の総理大臣はいつまでもつのか、そしてその次はいつまで・・・今年は何人総理大臣がでるのか・・・?

去年は日本の空から鶴が落ちた。昨日いっぱいでこの傷だらけの鶴から落とされた人もいるだろう。その鶴はフェニックスに変わることはできるのだろうか?それとも傷がついた翼はもとにもどることなく、地に落ちるのか・・・

そして日本経済はどこに行く?今年も明るい未来を持つ人はいない。日本はこの状態からどうすれば復活できるのか?

いろいろあるだろうけど、明日は餅でも食べてのんびり寝るよ。


この記事をはてなブックマークに追加