何かを考えながら

中年おやじが色々なことで考えたことなどを書いていきます。

あけましておめでとうの意味

2017年01月03日 23時19分05秒 | 日記
今日はいくつかやっている仕事の今年最初の勤務だった。
挨拶といえば「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と言われる。

でも、ある人は「こんな歳になると、いつ何があるかわからないから、今年もよろしくお願いしますだけにしますね」と言っていた。

私も年が変わってもめでたいとは思わないので「今年もよろしくお願いします」だけにしている。

仕事をしている時に「あけましておめでとう」の意味が気になった。

どうやら太陽信仰からきているようだ。太陽が沈み闇夜になり不安な気持ちから夜が明け不安な闇夜が終わってめでたいという意味が一般的なようだ。

ということは「あけましておめでとう」は毎日言ってもいいのか?

「新年あけましておめでとう」という使い方は間違いだとも書いてあった。

本当に「あけましておめでとう」と言える朝は私にくるのだろうか?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファミレスで思ったこと | トップ | 準高齢者、高齢者、後期高齢... »

あわせて読む