育毛アドバイザーのつれづれ日記
育毛アドバイザーが日々の気づきを書いています。
 



抜け毛が増えて悩んでいる方はすごく多いですね。

やはり抜け毛が増えると心配になりますよね。

でもただ心配していても時間の無駄です。

まずは抜け毛の根元を観察してみて下さい。


根元が細くて痩せていたりしたらたしかに異常脱毛かも知れませんので、
早急に薄毛対策をしたほうがよいでしょう。

短い抜け毛が増えてきた場合も要注意です。

そうでなければ自然なヘアサイクルを経て抜け落ちた、
抜け毛なのであまり神経質にならないほうがよいでしょう。


洗面所や枕元に抜け毛が目立って増えてきた場合は、
出来るだけ早く薄毛の処置をしましょう。

育毛剤の使用も有効ですが、ただつけているだけではダメです。

しっかりと頭皮をマッサージして頭皮血行を促進するようにしまよう。

シャンプーにも注意して下さい。

出来るだけただのような安価なシャンプーは使用せずに、
しっかりと頭皮を洗ってください。

すすぎも重要です。

というかかなり重要です。

絶対にシャンプーをすすぎのこしてはダメです。

これは薄毛が進行するおおきな原因につながります。

ですので、いつもより1分を多くすすぐくらいの感覚を
身につけてください。

これらのことに気をつけるだけでも、抜け毛は減ってくるはずです。

頭皮のマッサージのポイントは耳の周りです。

耳の周りは育毛に効果的なツボが集中していて、
ここをマッサージすると頭頂部の血行がよくなります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




AGAは病院で治す時代と
最よく言われますね。

テレビコマーシャルの影響でしょう。

病院の戦略です。

お笑いコンビの爆笑問題がやっている AGAのコマーシャルは
かなりのインパクトなので信じてしまいそうですね。


あれ見たら、薄毛の男性は病院に行ってみようかな・・・?
と普通思います。

では病院ではどのような AGA治療を行っているのか・・・


実はほとんどの病院では専門的な治療は行っていない。

多くの病院で行っている AGA治療はプロペシア(フィナステリド錠)と
ミノキシジルによる薄毛治療です。

男性の薄毛の原因の多くは AGAなので病院を受診することは
AGAには有効だと思います。

※AGAとは男性型脱毛症を指し男性ホルモンが影響して起こる薄毛症のこと。

これを、プロペシアとミノキシジルで抑制して治療する。

医師のいう通り、治療していれば AGAはかなり改善しいく可能性は高いでしょう。

ただし、継続しなくては薄毛はもとにもどります。

それはプロペシアもミノキシジルも継続をやめてしまえば、
元の薄毛状態に戻ってしまうという薬剤ならではの性質があるからです。


ですので、病院で AGA 治療を受けることを決心したならば、
それと併用して自分自身でのケアを行うようにしましょう。

ケアとは正しいシャンプーと頭皮を柔軟に保つための頭皮マッサージです。

これらを病院での AGA治療と併用して行っていけば、
頭皮状態はかなり改善されてきます。

そして髪の毛が発毛出来る環がは整ってきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近、髪の毛や頭皮のことをあまり考えない方が

多いように思える今日この頃です。


と、いうのは最近流行りのシャンプーやヘアワックスです。


最近流行りのシャンプーは結っても後がつかない等の髪の毛を

しっとりまとまらせるタイプが主流です。


このタイプのシャンプーは頭皮にはよくありません。

頭皮のシャンプーの中に入っている保護成分がべったり

付着してしまう恐れがあります。


よほどしっかりすすがなければなりません。


ヘアワックスも頭皮についている方が多いです。


これは頭皮を著しく悪くしますし、薄毛の原因にもあります。


時に薄毛を気にされている方はワックスは頭皮に

つかないようにご注意下さい。


出来ればシャンプーも頭皮を洗うタイプのサッパリ系を

おすすめします。


育毛はまずは健康な頭皮からです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )