深愛

思い出が光にかわる…

ごはんや

2017-05-25 14:58:55 | 深愛

ごはんやのラインナップは彼好み

「わっ!すげぇ、全部食べたい」

ほら、私ってばわかってるから。

ステーキとチキンカツを選択した彼

「今日は山から下りたばかりだから、これくらいにしとこう」

「えっ?どのくらい食べるの?」

「うーん、このステーキ定食5人前くらい」

「………」

彼は代謝がよく、そういえば一緒に勤務していたとき

2時間ごとに腹減ったと言ってたことを思い出した。

 

「もういい加減にしなさい」

ペチッと腕を叩く彼。

蚊に刺されまくってた。

「放っておいたの?」

「はい」

刺されるがままにしていたようで、

私は薬を塗ってあげた。

暫くすると、刺されたあとがきれいになっていたようで

「すげぇ、あなたがくれた薬。治ってる」

うふふ。

ハタから見れば仲良く見える二人だった。

感性が似ている。ずっと 話していられる。

この日も何時間話してたのかな。

じゃ、そろそろ出ようか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶり | トップ | 休憩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。