深愛

思い出が光にかわる…

流星

2017-06-17 11:01:44 | 思い

何十年ぶりだろう…

窓の外を、緑色に光るものが緩やかな弧を描きながらすーっと流れていった。

 

「幕が上がる」を見ていた。

ちょうど、銀河鉄道の夜の場面でそれは現れた。

 

あ、

視界に入ったきれいな光は

はっきりとした緑色に輝きながら弧を描いた。

それは大きな大きな流れ星だった。

 

きっと素敵な奇跡の前触れなんだ。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Tシャツ | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。