ひまひま広場

お越しいただきありがとうございます。
ひまひまが、見たこと感じたことをのせていきます。(ネタバレしています)

雲が描いた月明り 4

2017年03月21日 00時00分24秒 | 雲が描いた月明り
王は、全てを世子に一任すると言った
   ↓
これにキム・ホン領議政は、世子の言葉に感動したが、摂政は国の対面がかかった重大な座なので、摂政をおけば外交の長が変わるので前もって清の許可を得なければならないといった(なので、考えなおせといった)
   ↓
これに世子は、それなら王の40歳の誕生日に合わせ、清がやってくるので、それまで延期してくれというのだった

東宮殿の書庫に本を片付けにいったサムノムは、ヨンに「ここは世子専用の書庫なので、すぐに出よう」といった
しかし、ヨンがなかなか出てこないため急ごうというとそこへ出てきたヨンの姿が世子だったため、サムノムは驚いた
   ↓
これに世子は「私たちは友達のはずだ」といった

サムノムは、これまでの自分の行いを思いだし、とても後悔していた
なので、次の日東宮殿に行くのに気が重く、チャン内官にほかの宮殿に移してくれと頼むが、受け入れられなかった
そのことを世子に伝えると、「後悔しているのか?恨んでいるのか?」と聞かれるが、サムノムは「後悔している 友達などといったことを」というのだった
   ↓
しかし、それを聞いた世子は「だから隠していた」といった(世子だと言ったら距離をおくだろ?というのだった)
世子は、ふたりきりの時は友として接しろと命令した

キム・ホン領議政は、清の遣いとしてやってくるモク大鑑という人物はどんな人か?とユンソンに聞いた
   ↓
するとユンソンは「清の皇帝に寵愛される中臣ではあるが、凶暴なので民には悪名高い」と話した(貢物として銀貨が欲しいというほどの人物だが、キム・ホン領議政はやってきたら一席設けてくれといった)

世子は、サムノムに街に行こうというが、チャン内官にそれだけはダメだと止められているといい、許さなかったが世子はサムノムの隙をみて、街に向かった

同じ頃サムノムはユンソンのお供として、街に出かけることとなったが、そこで女物の服を見てサムノムは幼いころの事を思いだすのだった

ヨンは、流刑から戻った茶山先生という人に会いに行った

サムノムは帰り道で、雨に降られユンソンはサムノムの為に買ったと思われる女物の服で雨をよけてくれと言ってくれるのだった(初めは拒んでいたサムノムだったが、それを受け入れると、なぜか嬉しく思えた)
また、その雨宿りをしている場所にヨンもやってきて、昔の母とのことを思いだすのだった
   ↓
その時、ヨンはふとその女人が誰だ?と思ったが、一緒にいたユンソンは恋人だといい、逃れたのだった

ヨンは茶山先生の所へ行きキム・ホン領議政が世子が摂政になっても良いか清の許可を得ろと言われたと相談した
   ↓
ヨンは清と同等な外交相手として認められるにはどうしたらよいか?と聞いた
   ↓
すると茶山先生は、キム・ホン領議政の横暴を止められない王様と世子なので、まずはキム・ホン領議政を打ち首にしろといった
   ↓
これにヨンは、殺し合いで決着をつけるのなら先生ではなく刺客に会ったといった
茶山先生は、これに「必ずしも血を流す必要が?甘い蜜で殺せるのに、毒などいりません」といった
   ↓
そこでヨンは舞と歌で跪かせられるのなら、あえて刀を抜く必要はないと考えたのだった

ヨンは、国中からキーセンを集め清からの遣いを甘い蜜で殺すための舞と歌の計画を進めた(それをすべてサムノムに描かせた)
サムノムは一度見ただけで踊りは踊れるといい、ヨンを驚かせた

しかしキム・ホン領議政たちは、ヨンがバカなことをしていると話しているのだった
そして清の特使がやってきた

舞の中で最後にひとりで踊ることになっているキーセンは、中殿から「お前の番になったらこの宮殿から去れ、そうしないとお前の家族を消す」と脅されている
   ↓
そして踊り子エシムは消えた
このことを知れ、みなで探し始めるが、サムノムは今回の宴が世子にとってどれだけ大切な宴なのかをビョンヨンに言われていたため、エシムの代わりに自分が躍ることにした

そのために女になり替わろうとしている所をキム・ホン領議政の部下に見られてしまった

しかしサムノムは、ひとりの舞を無事にやり遂げた(この時、この踊り子がサムノムであることを知ったユンソンは知るが、ヨンはあの踊り子は誰だと思うのだった)
その踊りが、ヨン母の踊りととてもよく似ていたので、余計に踊り子が気になった

そして踊りが終わってからの祝辞をヨンはキム・ホン領議政に述べてほしいと頼んだ
   ↓
そんなことを考えていなかったキム・ホン領議政は、渡されたものをそこでそのまま読みあげるのだった
それは清の使臣の前で、全員王に忠誠を誓うものであったため、キム・ホン領議政たちにとっては、裏をかかれた形になった

ヨンは、宴が終わるとあの時の踊り子を探すが、サムノムは必死に隠れようとしていた
しかし、サムノムのそばにヨンがやってきて、見つかりそうになると、そこにいたユンソンがサムノムの手を取り、助けてくれるのだった

ひょえ~~もはやユンソンに女と完全にばれちゃったよ!
大丈夫なのか?それともこの先サムノムはこのユンソンに猛アタックされるとか?
さてさて、ヨンは踊り子を見つけられのでしょうか?
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BTS SMARTの新しいCM | トップ | 本日のおやつ さくらのシフ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL