ひまひま広場

お越しいただきありがとうございます。
ひまひまが、見たこと感じたことをのせていきます。(ネタバレしています)

バッドガイズ 9

2016年10月18日 00時01分54秒 | バッドガイズ
ミヨンは「娘さんを殺したのは、イ・ジョンムン?」と聞いた
   ↓
たいした人だ、こんな形で呼び出すとは・・・突き止めましたよ!と言った
またミヨンは、「3人を呼び出した理由はなんですか?」と聞いた(3人とグタクにはどんな因縁があったのか?と聞いた)
大事なのは過去ではない、現在だイ・ドゥグァンと接触し、ウンチョルに命じさせドシクに依頼し、テスを動かそうとした
   ↓
しかしふたりを使って殺す計画が水の泡になるとジョンムンの次にふたりも消すように指示した 捜査班を襲った事件全ての背後にいた人間それはオ班長ですか?と聞いた(あなたが犯人ですか?)
   ↓
これにグタクはニマリと笑い「ああそうだ 全部俺が仕組んだのさ 欲しい答えはこれか?2年前のことを調べたんだろ?確かにそんなことがあり、奴らを出所させた」と言った
   ↓
これにミヨンは「どうしてそこまで落ちたんですか?2年前の事件がそうさせたのか?」と聞いた

それより2年前・・・
グタクはファヨン洞連続殺人を担当することになった(ウンチョルはナイトクラブに乗り込み、自分たちのシマになるように他のシマを襲っていた)

被害者はチン・ヨンウン(31歳会社員)だった
犯人は、帰宅したとたんに脇腹を一突きし、死んで行くのを見守っている変態だった(死んで行く姿を見て生きている実感を得ていたのだった)
犯人は被害者の爪を切り、自分の証拠を消し去った(死体をアルコールなどで拭いているため、指紋も出なかった)
   ↓
グタクは犯人が本当にアルコールを使っているのかを改めて調べさせた

ウンチョルはドゥグァンに取り上げたシマの契約書を渡した
   ↓
ドゥグァンはウンチョルにどこをなわばりにしたいか?と聞くと、ウンチョルは考えさせて欲しいといった
これに対しドゥグァンは「まさかこの仕事を辞めるなどという話しではないよな?」と聞くのだった

グタクの娘は、ピアノを習っているが、先生から留学をすすめられていた
しかし、ジヨンは自分の家の状態を知っているせいか、りゅうがくしたいとは言い出さないでいるため、グタクは聞いてみたのだった

そんな話をしているとき、ひとりの男がグタクの家を訪ね「オ・グタク班長ですか?」と聞いた
グタクがその男について行くと、ドゥグァンがいて「今日からソウルを私が握った ここで稼業をやっていくためには、班長の懐に入れて他の刑事から言われた」と言った
   ↓
これを聞いたグタクは「それで金をやるから、お前たちがやってきたことなどに目をつぶれと?」というと、ドゥグァンはその場に5000万Wを持ち込んだ
グタクは、「お前らにとってははした金だな!」というと、ドゥグァンは収めてくださいと言った
   ↓
これに対し、グタクはドゥグァンを叩き、お前の賄賂罪と俺の暴行でおあいこだといった
   ↓
するとドゥグァンはグタクに「お嬢さんはピアノを弾くそうですね!習うにも留学するにも、金がかかる 班長の給料では大変なはずだ」というと、グタクは「大変だ だから俺の周りをうろつくな!」と言った

グタクは庁長に聞いてみるが、やはりお金を貸してくれる人はいなかった
グタクは、ジヨンは自分が育てた娘ではないようなできた娘で、今回は何とかしてそうさせてやりたいと庁長に話すのだった

そんな時、犯人が被害者の体を拭いたものの成分が分かった
   ↓
それは白灯油と呼ばれるものだった
そこでグタクは、白灯油を買った者を防犯カメラで確かめ、当日現場近くにいたものを調べろと言った

そんな時、娘ジヨンがカラオケ店のバイトで稼げるというビラを見てバイトに行くと客と同伴だと知り、辞めると言い出し客に殴られ病院へ運ばれたという連絡が入った
そこでグタクは病院へ駆けつけるが、娘の姿を見て何も言えなかった
   ↓
ジヨンは、そこで父に「どうして怒って叩かないの?」というが、グタクは娘に「お前がどうしてそうしたのかが分かる 留学費用は父さんが用意するから」というが、娘はもう留学は止めた!夢を見ることは残酷だというのだった

金がないだけで惨めだと感じたグタクは、ドゥグァンの所へ行き「お前がやらかした管轄内でのことは目をつぶってやる ただし1つだけ条件がある ウンチョルに全ての罪を着せるので差し出せといった
   ↓
これによってウンチョルは言われなき者として逮捕されるのだった
   

グタクは、ドゥグァンの金をもらい部屋をでた時から共犯となったのだった

グタクたちは、犯行現場に必ずいる奴がいないかと調べるとそこにジョンムンが映っていたため、ジョンムンは緊急逮捕された
   ↓
取調べはグタクが行うのだった
「どうして白灯油を?」と聞くと、「恋人の為だ」とジョンムンは言った

そして詳しい説明を聞こうとジョンムンに聞くと、ジョンムンはそんなことをしたという記憶がない」と言い出すのだった
   ↓
これにグタクjは覚えていないと言えばすべて解決するとでも?というのだった

グタクは、キム博士を呼び、ジョンムンを嘘発見器にかけることにした
そしてキム博士が質問することを聞くと、ジョンムンは「殺していない」といい、博士はそれが全て真実だといい、それを聞いたグタクは「では誰を殺した?」と聞くのだった

ジョンムンは、どんな答えを望んでいる「俺が全員殺しました」と言うと、キム博士はそれは嘘だといい、ジョンムンを嘘発見器にかけた結果犯人ではないということが分かった

またジョンムンの恋人も警察にやってきていて、彼は犯人ではないと言った

グタクは、ジョンムンの昔の犯罪記録からジョンムンは、サイコパスの兆候が見られるとあるので、当時の検事に会ってみると話した
   ↓
しかしそれではジョンムンが釈放されると同僚はいうが、ジョンムンは、また捕まえればいい、だからよく見張っておけと言った

そんな時、ジヨンが父を訪ね警察へやってきた
   ↓
ジョンムンはそんnジヨンを見て「娘さん 美人だな」といい、すぐに釈放された

グタクは一旦家で料理を作り、明日留学するジヨンをまっていたが、ジェウォン検事から連絡が入り、会いに向かった

ジヨンが帰宅し、食事をしようとしたが、物音を感じ玄関まで行くと、ジヨンは、そこで犯人に刺されてしまった
   ↓
連絡を受け帰宅したグタクは、亡くなったジヨンを見て茫然とするだけだった
そんなグタクに、庁長はもう10日も経ったので、ジヨンのお葬式をして送ってあげなければというのだった
   ↓
しかしグタクは「ジヨンは、ダメな父のせいであんな死に方をしたのに、胸に埋めろなんて言わないでください」というのだった(俺は犯人を捕まえるまでジヨンをこの胸に埋める余地はありません」といった

グタクは、娘の検視に立ち会い、改めて犯人はジョンムンだと確信し、ひとりでジョンムンの家に向かい、ジョンムンに銃口を突き付けおまえが犯人だから会いにきたといいもめていると、そこへ同僚がたちがやってきて止めた
発砲されたが、誰も怪我しなかった
   ↓
これによってグタクは停職と懲戒のレベルという決定が下された

そこでグタクはジョンムンの恋人であるヤン・ユジンのバイト先へ行き、ユジンに「ジョンムン義理立てしてこんな人生を送っているなんて止めろ!俺が借金を返してやるので、俺と組んでジョンムンを逮捕しよう」と言った
ユジンは考え、自分がジョンムンに襲われたかのように仕組み、ジョンムンを逮捕させた(グタクはユジンに被害者であり証人になってもらいたいと頼んだ)
   ↓
ユジンをそのために自作自演で傷つけて警察に乗り込み、事情を話し、ジョンムンを逮捕させた
そしてユジンは裁判でも証言をし、ジョンムンは無期懲役となり、刑務所に入ることとなった

しかし、グタクはそれだけでは終わらずブローカーに刑務所にいるジョンムンを殺して欲しいと依頼すると適任な男チョン・テスがいると言われたのだった
   ↓
そして奴の口から「娘を殺したのは俺だ」といいうことが聞きたい そうでなければ耐えられそうにもないとグタクは言った

う~~む、ここまでくると違うな・・・
ダメだろう!グタクは!!
それは娘が殺されたという可哀想な部分はあっても、だからと言ってまだ犯人かどうか分からない人を犯人に仕立てるのはダメだよ・・・
こんなグタクに、この先何か天罰でもくだるの?気になる所です
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BTS ASK IN A BOX: BTS | トップ | 本日のおやつ ハロウィンパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL