ひまひま広場

お越しいただきありがとうございます。
ひまひまが、見たこと感じたことをのせていきます。(ネタバレしています)

嫉妬の化身 23

2017年05月20日 00時00分34秒 | 嫉妬の化身
ナリはファシンが全てを告白したことに驚いた
   ↓
そして放送が終了すると「どうしてなの?どうして言うことをきかないのよ」といった
   ↓
ファシンは、そんなナリを抱きしめた

ナリは「これからどうするの?」と聞くと、ファシンは心配するなというのだった(そして家で待っていろといった)

しかしファシンはひとりになると「恥ずかしい」と思うのだった

ジョンウォンはファシンを心配し、会いに行くがファシンはすでに車に乗り社を去ったのを見たのだった

ファシン母は、ファシンに「どうして あんなことを!あなたもう病院で一緒だった彼女の手を離さないで!彼女と結婚できないと一生一人で生きていくことになるわ」というのだった

ファシンは、家に戻らずそのまま休暇願をだし、ナリも連絡がとれないのだった(ナリは、ジョンウォンの所へ行き、ファシンの行先を知らないか?と聞くが、ジョンウォンも探している ファシンには負けたよというのだった)
ナリはファシンの行方が分からず、何をやっても手につかなかった
   ↓
そして1週間が経ち、ファシンは突然局に現れた

ファシンは、ナリに「俺たち 別れよう」と言おうと決心してやってきた
   ↓
しかし局長たちは、ファシンに「やっと現れた 今すぐ出演しろ」と言われるが、ファシンは「黙って1週間休んだ処分を受けにきただけだ」というのだった

ファシンはナリに別れ話をしようとしたが、できなかった

ナリはファシンに「どこに行っていたの!」と責めるが、ファシンはのらりくらりというが、かわし彼女に別れ話ができなかった

そんなファシンは、処分としてアンカーを降ろしてくれと局長に話したそうだが、世間はファソンの顔をみたいそうで、辞めさせたのか!と抗議の電話まで来ているとソンスクに言われるのだった(ナリとの純愛話から、あなたが病気と闘っている姿を見たがっているのに、逃げる気なの?ふたりの話題で持ちきりよといった)

ヘウォンは、ファシンに「先輩のことは諦めます これからもアンカーとして一緒にいたいし、健康でいてください」といった

ナリはファシンを食事に誘った(ファシンは、断らなくてはと思うのだが、断れなかった)

そしてナリはファシンにチヨルの試験が終わったら義弟のように会って欲しいといった
   ↓
しかしファシンはついに「別れよう」といった
   ↓
これにナリは「チヨルのことが怖いの?それとも不妊のこと?」と聞いたため、ファシンは驚き「知っていたのか?」と聞いた
ファシンは「いつから知っていた?知ってて俺のこんな姿を楽しんでいたのか?」と聞くと、ナリは「姿を消してからすぐに」といった

ファシンは、俺を見て滑稽だったか?というが、ナリは気楽に話せるまで待とうと思ったというと、ファシンは「話が早い 別れよう」と言った
   ↓
しかしナリは「別れない 子供はいなくてもいい ファシンがいない人生は考えられない」というが、ファシンは「同情か?お前が理解してくれたとしても俺の気持ちは思い お前を一生愛する自信はあるが、一生幸せでいるかと自問するのは辛い」というのだった

ナリは、先生からファシンの不妊について聞いた日は、やはりつらく泣いたのだった

そんな時、9時のニュースのアンカーの母親が危篤となり、1週間ファシンとアンカーを変わってくれないかと相談を持ち掛けられ局長は悩んだ

ナリはファシンの所へ行き、私が不妊だったとしても別れる気か?確かに子供がいない夫婦生活は飽きるだろうが、他の人と結婚するなんて私は想像できない 突然いなくなったとき、子供のことなんてどうでもよくなったと話すのだった

ファシンが消えた時、あなたさえいてくれたらいいと思った
私のことが好きでなくなったのなら仕方ないが、別れようなんて言わないで!といった

ナリは、妊娠の可能性はゼロではないし、四六時中寝ればいい、お昼寝程度に考えればいいわというが、それでもだめなら?というファシンに、ナリは「あきらめなければ可能性はある」というのだった(しかしファシンは、ナリに別れようといい、最後にはナリもその言葉を受け入れるしかなかった)
   ↓
ナリは「別れましょう」といい去った

キムシェフと付き合うことになったジャヨンをみてソンスクは、退屈だといい、キムシェフに嫉妬するのだった

局長はファシンとナリに9時のニュースを担当しろ、これは社長命令だというと、ファシンはナリとは組みたくないといった(話題のふたりだから視聴率が取れるといわれた)
   ↓
ファシンは嫌だというが、局長はナリにとってはチャンスだといった
しかしファシンは実力が試されるときで、ナリには負担だというのだった(ナリは、やめるなんて卑怯だといった)

キムシェフは、姉に付き合っている人として、ジャヨンを紹介した(姉は驚いた)

ファシンとナリの9時のニュースが始まった
ファシンは、ニュースの最後に自分の意見をはっきりというため、スポンサーに嫌われスポンサーが何社か番組から降りた(局長たちに、そのうちにアンカーを切られるぞとファシンに話すが、ファシンは全く態度を変えなかった)

ナリはファシンに1週間どこにいたのか?と聞くが、ファシンは答えなかった
しかしファシンは兄の墓にいた
それを見つけたジョンウォンが、やってくるがファシンに「俺はやっぱりナリよりお前の方が好きみたいだ 俺はずっと孤独だと思ったよ もう僕の知っているお前はいない お前の深い愛と本気さが分かった 僕に諦めることを教えてくれた 新しい友達として会いたいと思っている」というのだった

社長は、ファシンの言動に怒り、「どれだけスポンサーを減らせばいいんだ!あいつを社内の託児所に飛ばせ!!」とまで言うのだった

ナリは、私たちのチームは会食をしていないわ 息を合わせるためにも会食しましょうといい、ファシンを自宅に誘い食事をした

そこでナリは、ファシンがニュースの時に突然割り込むといい、それは乱暴だといった
これにファシンは、お前が初心者だから難しいといっただろ!といいつつ、突然ナリにキスした
   ↓
そこへチヨルが帰宅した
ナリはファシンをすぐに隠したが、チヨルも気を遣ってくれた

ナリはファシンにどうしてキスしたの?と聞くと、ファシンは「お前を黙らせるためだ」といった
ナリは「私たち寝てみよう」というと、ファシンは「本当に子どもができなくてもいいのか?」というが、自分でやはりダメだと打ち消すのだった
   ↓
ナリは、私が責任をもつからといい、ファシンに迫った
   ↓
ファシンは「お前とは結婚しない」といいつつも、俺はお前を幸せにできるだろうか・・・というのだった

そして二人は一緒に寝ることになるが、ファシンは「お前と俺 どっちが勝ちだ?」と聞くと、ナリは引き分けだといった
ナリはファシンに「姿を消さないで 煮干しも食べること そしてお昼寝することと言い、キスするのだった

きゃは!二人がついに結ばれますね
ただひまひまは、ジョンウォンの出番が少なくなったことが不満なんですけど、まぁしょうがないわ・・・
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« INFINITE 追加リリイベが発表! | トップ | 本日のランチ ハムポテト、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL