ひまひま広場

お越しいただきありがとうございます。
ひまひまが、見たこと感じたことをのせていきます。(ネタバレしています)

BTS NAVER MUSICでの記事「防弾少年団が推薦する夏が近づけば聞きたくなる歌」

2017年06月19日 19時45分41秒 | 防弾少年団
ネイバーミュージックの方で、「防弾少年団が推薦する夏が近づけば聞きたくなる歌」という特集が記事としてUPされていたので、その記事を貼っておきます



防弾少年団が推薦する夏が近づけば聞きたくなる歌


あなたとの疎通が好きなトップソーシャル アーティスト

最近日本ツアーで広島公演をちょうど終わらせたリーダーラップモンスター(23)は息を切らしながらも低くトゥトウントンを失わなかった。 受話器で聞こえてくる彼の声は結構大人っぽかったし、わだかまりない返事では[100分討論]にも何度か参加したことがあるような達弁の跡が読まれた。

1年に6ヶ月以上海外に滞在、その長くて険しい旅に対する補償でも受けたように防弾少年団は去る5月アジア歌手最初に[ビルボード ミュージック アワード]の'トップソーシャル アーティスト'部門賞を受けた。 2010年が部門相異作られた以後ジャスティン ビーバーの6年牙城を破った最初の主人公で記録された瞬間だった。

海外で防弾少年団の人気は言い表すことするのが難しいほどだ。 行く所ごとに売り切れ事例はもちろんで、再訪問ファンの結集力もすごいからだ。これらのステージに毎回蜂の群れのように集まってくる背景が何だろう。

「そうですね。 私たちは常にそのように考えます。 再訪問ファンも多いが初めて見に来たファンもあるから公演は初めて見に来た人中心にしなければなければならないとですよ。 50回程度同じ歌を繰り返してみるならば、私たちも知らず緩みやすくて他の考えやすいが、そのような考え聞けば'すぐに終わる'とメンバーどうし話します。 一番最初放送で熱意と最善をつくしてしたその感じ、厳格に守ろうと努力するといいましょうか?」

音楽の本場である米国でショーケースをしたときに、1万2,000席のアリーナの所有者がメンバーに伝えた言葉がある。「米国のすべてのアーティストを合わせそうすぐに「ソールドアウト」(完売)されたケースを見たことがない。」防弾少年団のアメリカでの人気は急上昇している。しかし、これらはまだ慎重だ。ラップモンスターは、「北と南アメリカ側のファンは、私たちのように直感的で強烈で互いに合う部分が多く、自信もある程度持っている」と言いながらも"しかし、本格的に進出段階ではないようだ。じわじわ努力して長さが開いたらいつか時があると思いならない」と述べた。



防弾少年団の最大の武器は、他のアイドルグループでは見るのが難しい「助け合い美学」である。いわゆる「全メンバーのOO化」だ。ラップ、ダンス、ボーカル、作曲など各分野で頭角を表すメンバーはそうでないメンバーに、その能力を「転送」して、すべてのメンバーの実力が上向き平準化される。それで、このグループに託された役割は、「別に」あることも、「区分」もされてもいない。

そう積まれた協力関係はコミュニケーションと共感能力を向上するためにも一助となった。 「私たちがソーシャルネットワークサービス(SNS)のアカウントを一つに統一することができたのもメンバー同士いつも疎通し共感したからです。お互いに目だけ見ても、心を知っている状態になるから、あえてそれぞれ別に遊ぶ必要もありませので歌詞を書くときも流れる雲とる話よりすぐ現実に触れる話を書こうとします。私たちの話はすぐにファンたちの話に疎通され共感されなければならないから。」

防弾少年団の目的は、コールドプレイやジャスティンビーバーのような大スターが通っていたワールドスタジアムのステージに立ってみることだ。この物理的な目標を話している瞬間、ラップモンスターのトーンも少し高くなった。その覚悟はもう開始に過ぎないようにした。

今週「ミュージシャンチョイス」で防弾少年団は、「夏が近づくと聴きたくなる曲」をテーマに選んだ。「夏と、通常パワフルな曲を選択するものだが、私はもっと落ち着いた歌を中心に選んだ。他のメンバーはどんな歌を選んだかも気になります。私も大いに期待しますよ?」

選曲表は古典的なジャズからマニアポップまで多彩構成された。どんな曲では「こんな歌まで?」という疑問がほとばしった。「防弾少年団No.1」の活躍の秘密が少しずつ解けるようだった。

文/ギムピョン(大衆音楽専門筆者)

ジョングク推薦:Steve Aoki、Louis Tomlinsonの「Just Hold On」
"夏には無条件楽しい音楽ではないでしょうか? この曲は聞けば聞くほど気分が良くなり楽しくなって夏にリスニングに適当です。"


(Ultra Music様より)

ジョングク推薦:One Ok Rockの「We Are」
"暑い天気のために汗が出て疲れる時この曲を聞けば心の平和が訪ねてきます。 イヤホンがさく烈するよう大きく聞けばいくら暑くていらいらしても力が出る歌です。"


(ONEOKROCKchannel様より)

ジミン推薦:YUIの「Good-Bye Days」
"とても幼かった時から本当にしばしば聞いた歌です。 いつからか季節にも気を遣わないでそのまま気分が良い時や疲れる時や憂鬱な時や関係なくしばしば聞くことになりました。 夏が近づく時も聞けば良いと思います。"


(yuiSMEJ様より)

ジミン推薦:Sara Bareillesの「Love Song」
"この歌はそのまま聞いていれば気分が良くなります。 夏にも間違いなく聞きたくなります。"


(SaraBareillesVEVO様より)

V推薦:Chet Bakerの「Blue Room」
"この曲は、私が最も好きなトランペット奏者のチェット・ベイカーが歌った曲です。夏の夜にもよく似合いそうです。私もこんな感じの曲を是非一度作ってみたい。"


(Helena Dias様より)

V推薦:Sigur Rosの「All Alright」
"私は夜明けに聞くことができる曲を最も好きです。夏の夜夜明け距離を歩くとき聞く良い歌です。私が最も好きな曲の中でも、私は必ず作業してみたいスタイルの歌でもあります。"


(Guillaume Decock様より)

ジェイホープ推薦: Jazzyfact の「Waste Of Time」
"美しい夏の家のみのでもったいないの心をよく表現した歌のようです。この歌を聞くたびに外に出て遊んでたい気がします。"


(hwanghan123様より)

ジェイホープ推薦:Justin Bieberの「Beauty And A Beat」
"夏といえば一番最初に思い出す曲です。 その上旋律一つ一つが海まで思い出させますね。 夏でない季節に聞いてもあたかも夏であることだけ同じ感じを与える曲です。"


( Justin BieberVEVO様より)

ラップモンスター推薦:Frank Oceanの「Super Rich Kids」
"私が夏一番最初に考える歌です。 適当に浮き立って、適当に物静かです。 この歌を流してチューブの上に横になって水の上を浮遊したいです。 題名のように私も'スーパーリーチ キド'になった気がしそうですね。"


(brapiness様より)

ラップモンスター推薦: Peppertonesの「Ready、Get Set、Go!」
"フランク オーシャンの歌が海やプールならば,この歌は山や公園を思い出させます。 めちゃくちゃ暑い時自転車に乗ってブルートゥース スピーカーで大音量にしてむやみに疾走して風に当たればいいですね。 シンプルでさらに調子にのって夏がさらに楽しくなります。"


(XXXXXXXXVIPXXXXXXXX様より)

シュガ推薦:DJ DOCの「夏物語」
「子供の頃すごく暑い日の暑さを避けて漫画本屋に行くと、いつもこの曲が流れて出てきた。漫画本屋の主人のおじさんがこの歌を特に好きだったと思います。夏が近づくときは常に思い出す歌です。"


(orgpang様より)

シュガ推薦:クローンの「꿍따리 샤바라」
「子供の頃暑い夏に親戚のヒョンと青松谷に遊びに行った記憶があります。その時そこで「꿍따리 샤바라」を歌ったのが、今でも夏というとその記憶が鮮やかです。"


(Bread Feet様より)

ジン推薦:Julia Michaelsの「Issues」
"この前参加した[ビルボード ミュージック アワード]で初めて聞いた歌です。 舞台が終わった後感情が込み上げて涙を流すのを見て'、あれが感情だな'と感じました。 声も本当に美しくて夏が近づく今多くの方々がお聞きになったらいいですね。"


(JuliaMichaelsVEVO様より)

ジン推薦:Luis Fonsi、Justin Bieber、Daddy Yankeeの「Despacito」
"この曲を聞いていれば南米の祭りにきたような感じです。 朝起きて洗って一人で踊りにとても良い歌でしょう。 この歌を聞いていれば理由なしで楽しくなります。"


(LuisFonsiVEVO様より)

(source:NAVER MUSIC様より)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« INFINITE 韓流ぴあ メイキ... | トップ | BTS 本日のツイート(2017.6.19) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

防弾少年団」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL