ひまひま広場

お越しいただきありがとうございます。
ひまひまが、見たこと感じたことをのせていきます。(ネタバレしています)

雲が描いた月明り 14

2017年06月20日 00時01分52秒 | 雲が描いた月明り
サムノムは、ユンソンの連れということで、宮殿を後にした

その頃世子は、サムノムがいなくなったことで驚き探していた(プレゼントした腕輪も置いてあった)

世子は、戸判たちに税を死者からまでも徴収する「ファンゴチョムジョン」ということを行っていることを知り、民から取り過ぎた税を返せといった
   ↓
しかしそれを行うと、国の財政がますます大変になるので、今回は役人に責任をとらせてはどうか?というと、役人の処罰により皆が感動したので、堂上官全員の禄を減俸すると言った
   ↓
これは、酷すぎるというと世子は民からは死者からでも税をとるというのに、減俸が酷いと唱えるのか!と怒ったため、何も言えなくなった

チャン内官は、サムノムがいなくなってから世子が冷たくなったと噂されている世子の世話でくたくただった(みなサムノムに会いたいと思っている)

世子は刺客が白雲会から出たものだというのがどうも怪しいとドクホは、世子に報告した
また戸判が参判の地位を売り、金貨を得たが、それが売官の罪で罷免を命じられたが、その金塊の流れていった先が、怪しい・・・死んだ刺客の兄が金塊を持って賭場に行ったと報告した(死んだ刺客は、戸判から金塊を受け取っていたということが分かったのだった)

そんな時、義禁府都年が白雲会の20才未満のものを捕まえたいい、やってきたため、世子は見に行った
   ↓
しかしそれはサムノムではなかった

その頃サムノムは母と居た(そして父の事などを話してくれていた)

ハン内官はあの子が全てを知った時、一番安全なのは白雲会だということを肝に命じておけとビョンヨンに言った

世子はユンソンに会って、サムノムの行方を聞くが、ユンソンは知らないと嘘をついた(それが嘘だということを、世子も知っている)

ハヨンは、偶然に会った世子に元気をだして暗い顔をするなと言った
   ↓
世子は目を見てラオンに、宮殿で見る月も村でみる月も同じ月だ 身分の違いなど関係ない どう見ても二人の気持ちは変わらない あの月のようにと話したことを思い出していた(ラオンも月を見て、世子を思っている)

王妃は、出産した
   ↓
生まれたのは女の子だったため、顔も見ず女官に託した(そんな王妃の側には、女官が生んだ男の子がいるのだった)
   ↓
これをユンソンは見た(生まれた赤ん坊は、城外に出された)

キム領相達は大君が生まれたと喜んでいた
キム吏判は大君が生まれたからには、東宮を入れ替えなければ・・・というのだった

公主(ミョンウン)とドクホは、日々近い関係になっている

世子は王から大君が生まれたと伝えられた
   ↓
王は、世子の地位が怪しくなるのではと心配するが、世子は父に生まれたばかりの弟なので、心配しないで大丈夫ですと答えた(王の座を蹴飛ばされるのではと王は考えている)

キム吏判は、サムノムが消えたので世子は、気が気でないと伝えた(サムノムは以前も何度か問題を起こし、女人の服まで持っていた)
   ↓
そこで世子にひとこと言ってやろうとキム吏判が「世子は大君も生まれ、内官もいなくなり、大変ですね?」と声を掛けると世子は「先日私を襲った刺客の家からキム吏判が送った金塊が見つかったが、どういうことだ?」と聞くのだった(これにキム吏判は驚いた)

ユンソンは、サムノムの家まで行き、サムノムに双眼鏡を使って月を見せたが、サムノムはそんな事より世子の事を思い涙するのだった

キム領相は吏判たちにホン・ギョンレの娘はサムノムだと伝えた(これにみな驚くが、キム吏判はそれで世子が青くなっていると教えてくれた)
   ↓
キム領相は、世子に会うと世子を襲う手引きをしたのは、ホン・ラオンで、世子の内官だったと教えた
   ↓
なので、自分が手足を傷つけてでも、連れてくるというのだった(世子は本当にラオンが?と疑ってみるが、そんなことはありえないと否定するのだった)

そんな時、ハヨンが世子の嫁として教育を受けることとなった(そしてサムノムは、世子嬪が決まったことを母から聞き、平静を装っていたが、心で泣いていた)

世子は、ハヨンが世子嬪に決まったことを聞くが、世子は結婚は約束通りし、夫としての義務は果たすがハヨンがサムノムとのふたりの秘密の場所に入ることだけは止めてくれと言った(これにハヨンは涙した)

サムノムは、何度となくやってくるユンソンに「もう来ないでくれ ユンソンが来ると世子の様子を聞きたくなり、そんなことを聞きたくなる自分が嫌いだ」と言った
   ↓
するとユンソンは、「構わない 自分も下心を隠しているから地獄の日々が過ぎればもしかしたら あなたが振り向いてくれるかもと・・・泣くがいい 期待も勘違いもしないから」と言った
   ↓
これにサムノムは、泣いた

サムノムは、サムノムの父について話したいことがあると尚膳の遣いから手紙が渡され、そこに書いてあった場所に行ってみた
   ↓
サムノムがそこに行ってみると、そこに世子がやってきたため、サムノムは驚いた

その頃、キム領相達はサムノムの居場所を知り、それを利用して世子が逆賊の娘と宮中の外で内通していたと分かれば、世子を封じ込めるとし、ワナを仕掛けたと話していた

世子はサムノムに「お前を絶対に許さない」といい、サムノムを抱きしめた(これにサムノムは驚くのだった)

それにしてもキム派のやつらは、何度失敗しても諦めないわ・・・
どんどんサムノムに悪の手が迫っていますが、これをどう乗り越えるのでしょうか?
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BTS NAVER MUSICでの記事「... | トップ | BTS 本日のツイート(2017.6.19) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL