ひまひま広場

お越しいただきありがとうございます。
ひまひまが、見たこと感じたことをのせていきます。(ネタバレしています)

嫉妬の化身 20

2017年04月22日 00時00分15秒 | 嫉妬の化身
ファシンはナリに「付き合ってくれる?」といいキスし、今日が交際1日目だといった
そしてファシンは、ラーメンを作ってくれた
   ↓
ふたりは会社の食堂で食べた
するとファシンは、ラーメンを1000回食べようというと、それを聞いたナリは「それはプロポーズなの?」と聞いた(しかしファシンは毎日ラーメンだなんて・・・それはプロポーズじゃないというのだった)

ファシンはこれまで寂しい思いをさせて悪かった 時間がもったいなかったと後悔しているというと、ナリはお互い様だといった

ナリは、選挙の開票番組を担当するために徹夜でひとり練習した

ジョンウォン母は、ジョンウォンにナリと別れたのか?と聞くが、ジョンウォンは忙しいだけだと話した(ジョンウォン母は、ナリに開票番組の衣装を提供してあげなさいといった)
そしてジョンウォンは、ナリの家に衣装を持ってきてくれた
   ↓
しかしナリはジョンウォンに「もう来るな」といったが、ジョンウォンは冷たくするなといい、ナリは「頑張るわ」といった

選挙の開票番組の日となり、ナリは緊張しているが、パン部長は「生放送で大事な事は、緊張しないことだと言ってくれ、またファシンも緊張するな 愛してると言ってくれるのだった

そして生放送が始まった
しかし最初からナリが数字の言い間違いがあり、ナリはグダグダになった
   ↓
そんなナリをファシンは慰めミスは忘れろといった
ナリは、最初のミスを引きずり失敗続きとなり散々なものとなってしまった
このことが社長にも知れ渡り、次にナリが間違えたら、ナリを朝のレギュラー番組からも降ろすとまで言い出した

ファシンはナリに、経験不足のためにミスを引きずっていたために起こったことだ忘れろと言ってくれたが、ファシンはナリの所に戻り、次にミスをしたら大変だぞ朝のレギュラーまで聞かれるぞ、このまま続けるか止めるか決めろ!といった
   ↓
そしてナリは、番組を2部から降りることにした(ファシンは家に帰っていろ 終わったらすぐに行くといった)
ナリは会社を出た

2部からは、ナリの代わりにヘウォンがアンカーを始めた

パン部長はナリを探したが、ナリは帰宅した後だった

ナリは歩いて帰る途中でアンカーが変わった番組を見て、涙していた
ジョンウォンは、ファシンがナリを降ろしたのなら、許さないと怒りTV曲までやってきたが、行く途中でナリが泣いているのを見つけた

選挙の開票番組の2部はトップの視聴率で終われた
   ↓
しかしソンスクは、ファシンに「恋人でしょ?あの時と同じだわ 番組のためなら家族でも恋人でも傷つけ犠牲にできる人なのよ」というのだった

ファシンはすぐにナリの家へ行くがナリはまだ帰宅していなかった
そしてナリが歩いて家に着くと、家の前にファシンの車が止っていたのでナリは、戻ろうとし振り向くと、そこにジョンウォンがいた
   ↓
ジョンウォンは「大丈夫か?」と聞くと、ナリは大丈夫だといった
そこへファシンがやってきた(ナリは、二人を見てひとり家に入った)

ジョンウォンはファシンに「お前が降ろしたのか?引き留めるべきだった」というとファシンは「ナリは自分で対応できる 俺が引き止めたら余計にミスして焦るだろ 生放送の怖さが身に染みたはずだ」といった
これが薬になり、今後苦しまないだろう お前にはわからないといった
   ↓
これにジョンウォンは「お前は俺よりナリを知っているというのか?」と聞いた
ジョンウォンは「ナリが泣いているのを見た お前の前で泣けないことを僕は知っているんだぞ お前がタイにいる頃、お前の周りの人達はみんな苦しんでいた また同じ状況になった お兄さんやナリに冷たくするんだろ 自分の番組のために側にいる人を傷つけるというと、ファシンはそれは俺なりの愛し方なんだといった
   ↓
誰も理解してくれなくていい、でもこんな自分をわかってくれるのはお前だけだとおもっていたが、違うようだな!といった
   ↓
これにジョンウォンは、相手が傷ついたらそれは愛とは言えない お前はただの傲慢野郎だといった
   ↓
ファシンはこんなジョンウォンに潔く身を引けないくせに!というと、ジョンウォンは「奪っておいて、彼女を傷つけるな!」といった

ファシンは傷になるか薬になるか分からないというと、ジョンウォンは「だからお前には渡せないんだ」といった

次の日ナリが仕事に行くと、気を使ってくれる人や、こうなると思っていたという人など様々だった

そんなところへ、やってきたファシンにナリは、お茶しようといった

ヘウォンはナリに「恋愛のパートナーはあなたかもしれないけど、仕事のパートナーは私だと認める?」と聞くと、ナリは「ええ ファシンが作ったラーメンを食べたことがある?美味しいわよ」というのだった

ファシンは、ナリが一言も怒らないということに不安を感じ、ナリに不安を爆発させろ!そうでないと、距離を感じるといった
   ↓
しかしナリはファシンに私たちは喧嘩はやめましょうというのだった

パン部長は、ナリに恋人を降ろすようなファシンなんかフッてやりなさいというが、ナリは実力のあるアナウンサーになりたいんです 基礎からすべてを教えてくださいといった

ファシンはナリに会うと、怒らないのか?というが、ナリは怒らなかった しかしファシンがナリに対してアナウンサーならこうしろああしろといったため、ナリは私を信用していないわね?と怒った
そしてこれまで私が怒らなかったのは、彼女を交代させて辛いだろうと思ったから黙っていた そう理解しようと思ったけど無理よ
彼女なんだから信じたら?それを我慢するのも辛いし本心を露わにして恥ずかしくてたまらない すっきりした?と聞いた

そしてナリは、ファシンの気持ちをまだ疑っている 公私混同しない人だから私が怒ってしまったら喧嘩になって別れてしまうそれが怖かったから怒れなかったし、喧嘩を避けたのよといった(これで楽になった?最悪だわといった)
   ↓
そんなナリの怒りを黙って聞いていたファシンは、「結婚しよう 俺はお前がこんなにカッとする所も愛おしいんだ あと998回残りのラーメンを作るよ プロポーズだ」といった
ファシンは「俺と結婚しよう」といった

ナリを降ろしたとき、えっ!と思ったけど、これがファシンの愛し方なんだね・・・でもこれを理解できる人はなかなか少ないですよね~
でも、ここでファシンがプロポーズしたのでちょっと安心しました(でも、そうするとジョンウォンがかわいそうだわ・・・)
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BTS SUGAくんがSuranをプロ... | トップ | 本日のおやつ クイニーアマ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL