ひまひま広場

お越しいただきありがとうございます。
ひまひまが、見たこと感じたことをのせていきます。(ネタバレしています)

また?!オ・ヘヨン 6

2016年10月20日 00時01分46秒 | また?!オ・ヘヨン
ドギョンは、どこかでガラスが割れる音を聞いた(それがヘヨンに関することだと分かった)

同じ頃、綺麗なヘヨンは過呼吸で病院に運ばれていた(それは、ドギョンに対する思いを事情があって打ち明けられない悔しさがこみあげてくるのだった)

ヘヨン父は、ヘヨンを結婚させようと見合いの話を持ってくるが、ヘヨン母はあんな男となら結婚しなくてもいいというのだった
   ↓
ヘヨン母は、ヘヨンの家へ行き、片付けをして休んでいると、ドギョンが帰宅し、ヘヨンが歌を歌っているため、ドギョンはヘヨンに眠るので、静かにしてくれといいヘヨンの部屋に入ってきた
   ↓
これにヘヨン母は驚き、自分の事を明かさなかった
そしてヘヨン母は、不動産屋へ行き隣の住人について聞くと、良い人だといい条件も良いということを知った

ジンサンはドギョンから二人のヘヨンが鉢合わせしたことを聞き、かわいいヘヨンが式に来なかった理由を聞いたか?というが、ドギョンは「今更聞いてもしょうがない」というのだった
またヘヨンも恋人のふりをしてくれなどというのはおかしいといい、名前のせいかと話すのだった

ヘヨンの両親は、ヘヨンの誕生日だといい、祝いにやってくるが、たまたまドギョンと会ったフリをして、そのことを伝えるのだった

またヘヨンも友人ヒランと会うが、ドギョンには誕生日のことは言うな!ドギョンのことはかわいいヘヨンの元カレだから諦めることにしたと話した

しかしドギョンは「誕生日だろ?酒でも飲もう」と酒などを抱えやってきた
そしてドギョンは、ヘヨンに「家にあったものだ」といい、オルゴールをプレゼントした
   ↓
これに対してヘヨンは「誤解しないわ 家にあったものね」といい、受け取った
丁度そこに二人に電話が入り、二人はお互いに電話に出た

その時、ドギョンはいつも家の中の音を録音しているテープをたまたま聞くことになり、そこにはヘヨンのドギョンに対する告白が入っていて、それを聞いたヘヨンは「これまでずっと録音していたの?プライバシーの侵害だ」といい怒り、ドギョンと口喧嘩となるが、そこへかわいいヘヨンがドギョンを訪ねてきた(すぐにヘヨンは自分の家に戻った)

かわいいヘヨンを家に入れたドギョンは、1年前のことを思い出し、式の前日にかわいいヘヨンを送って行ったのが最後だった
ドギョンはかわいいヘヨンに「俺はお前が式に来なかったのは、どんな理由なのか?そしてこれなら許せるという理由を見つけた それはお前が重い病気なので、俺を突き放したんだろうと思うと納得できた 重い病気が治ったから戻ってきたのか?話してみろ!!」と言った
   ↓
するとかわいいヘヨンは「いいえ」と泣きながら笑っていった
   ↓ 
ドギョンは「泣くな!そして笑うな!!」と言った(これに対しかわいいヘヨンは、あなたが泣くなというから無理して笑っていたのよといった)
   ↓
こにれドギョンは「人のせいにするな どの面さげてここへ来た 二度とくるな!!うんざりだ」と言った
   ↓
かわいいヘヨンは「どうして彼女なの?私と同じ名前だから?高校も一緒なのに偶然だといえる?」と言った
   ↓
ドギョンは「俺が忘れられなくて同じような女を選んだと?」というと、かわいいヘヨンは「彼女がかわいそうよ」と言った

そんな時、ドギョンの家のガラスが割れた
ドギョンが外を見ると、そこには怒って立っているソヨンがいたが、そのまま去った
自転車に乗ってソヨンはそのままヒランの家へ行き、ドギョンの所にかわいいヘヨンがやってきたことや、私がドギョンを好きだとひとりで話していたのを録音していてバレたということなどを話した
   ↓
ヒランはどうしてそんなに彼に惹かれたのか・・・というと、ヘヨンは全てを彼に話せたからだと話すのだった
その日、ソヨンはヒランの家に泊まるつもりだった
しかし、そんな時にドギョンから「問いたださないから帰ってこい」とメールが入り、ヘヨンは、ウキウキして帰った
   ↓
しかし、そんな浮かれているところをドギョンに見られ、ヘヨンは恥ずかしかった

ヘヨンはさっきいったことは忘れて!独り言だから負担になんか思わないで そしてもう録音は止めてと言った

かわいいヘヨンは、ドギョン母から自分の両親について色々言われ、結婚を歓迎されないということを知り、当日式に行かなかったようだ

ドギョン母は、ドギョンにヘヨンが現れたといい、家までやってくるが、そこで姉から「ここには来ない約束だ!弟にたかるな!!」と言った(姉は、二度とここにくるな!といい、母は逃げ帰った)

そんな母は、自分の再婚相手の前妻が、かわいいソヨンの母だということを知り、困っていた

ヘヨン叔母は、ヘヨン母の所へ行き、自分の娘の結婚式に経ようも来るのか?と尋ねると、ヘヨン母の機嫌も悪くなるが、ヘヨン母は、ヘヨンは男性連れでいくかもしれないというのだった

ドギョンは、これまでずっと録音していたものを聞き、ヘヨンのひとりごとを聞いた

ヘヨンが宅配ピザを頼んだ時に、ひとり暮らしではないというアピールするが、そんな所へドギョンが現れ、ヘヨンを驚かせた
そしてドギョンは、ヘヨンに壁の前に置いている棚をどけておくので、緊急時に使え、そっちから鍵をかけろと言った
また、いつもヘヨンが足をぶつけているので、ベッドのそばに置けと照明器具をくれた(ヘヨンは、そんなドギョンの心使いが嬉しかった)

かわいいヘヨンを歓迎しなかったドギョンの母の妨害だと知ったら、ドギョンはどういう反応をするのでしょうか?
それにしてもドギョン母という人もなんなのでしょうか?自分だってかわいいヘヨン母と変わらないじゃないの?いったいどういう言い訳をするのかが、聞きたいです
ヘヨンとドギョン、これもう両想いなわけなので、この先はどんどん進んで行くだけなのでしょうか?
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BTS 「血 汗 涙」SHOW CHA... | トップ | BTS 本日のツイート(2016.10... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL