ひまひま広場

お越しいただきありがとうございます。
ひまひまが、見たこと感じたことをのせていきます。(ネタバレしています)

BTS Mnetさんがまとめてくれたメンバー別動画(追加しました)

2016年07月30日 00時56分38秒 | 防弾少年団
今日ツベを見ていたら、M2にこんなものが上がっていました(グクペンには、「キヨミ」の所[2:54辺り]たまりませんよ~)(笑)
今の所、4人分があがっていますが、この先他のメンバーも上がったら追加します

*チムチムも追加されたらUPします
*チムチムUPされましたよ~


レプモン

(Mnet Official 様より)

ジン

(Mnet Official 様より)

シュガ

(Mnet Official 様より)

ホプ

(Mnet Official 様より)

ジミン

(Mnet Official 様より)

テテ

(Mnet Official 様より)

グク

(Mnet Official 様より)

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

BTS 本日のツイート(2016.7.29)

2016年07月30日 00時45分04秒 | 防弾少年団
移動日の今日は、ツイート少な目です

방탄소년단 ‏@BTS_twt
알유레디~~~?!? 마닐라 기대해라잉~

방탄소년단 ‏@BTS_twt
アーユーレディ~~~?!?マニラ期待してねん〜


https://twitter.com/BTS_twt/status/759041680330731520

방탄소년단 ‏@BTS_twt
😴👋
#JIMIN
#갔다올게요

😴👋
#JIMIN
#行って来ます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バッドガイズ 2

2016年07月30日 00時35分20秒 | バッドガイズ
テスは、自分が刺された時の夢を見て、うなされ目覚めるとジョンムンがすでに起きていた
テスは、ジョンムンに「お前、青松刑務所にいただろ?俺も短い間いたんだ」というと、ジョンムンは「それで?」と聞いたテスは、「別にないが、縁というのは不思議だなと思って」といった(ジョンムンは、それが良い縁なのか悪縁なのか…」というのだった

新たに事件が起き、そこに向かう間にミヨンは、みなに予備知識を与えた
被害者は1人増えて、現在9人だと話していると、急にテスが少し車を止めてくれとミヨンに頼むと、ミヨンはグタクに連絡した(それを聞いたグタクは、分かったキム刑事と行かせろといった)

テスは、キム刑事と一軒の家に向かうと「パク・ソンジョンさんの家では?」と聞くが、違うといわれた
   ↓
テスは以前の師匠に殺されかけた時に、助けてもらい自首したが、その時彼女を守ってやるべきだったと言われ、苦しんでいたテスだがソンジョンの様子を確かめたいテスだった
   ↓
そこでテスは車を奪って逃げたためウンチョルが追った
しかしテスは逃げ、昔の師匠の所へ行き、彼女がどこにいて、元気にしているか、子供はどうかへんな虫がうろついていないか全てを調べろと言った
   ↓
そして自分に報告しろと言った

グタクは、テスに信用を裏切るなといい、殴った

ミヨンは庁長にどうしてオ班長はあの3人を選んだのですか?と聞いた
   ↓
庁長は、グタクはイ・ジョンムンに対して異常に詳しいだろ?グタクのことは俺に任せろというのだった

グタクは、3人に4時間やるので、殺人犯の尻尾でも掴めと言った
3人は、それぞれの知識から犯人を追うとジョンムンが「初めてじゃないな」と言った為、テスは「初めてとは?」と聞くが、無視したためテスは「初めてじゃないって何が?」というが、ジョンムンは離せといい、全くはなさなかった
   ↓
テスは「サイコだからといって、誰でも殺せるわけではない、手を離せ」と言った
これに対しジョンムンは「俺は殺したことなど全てを忘れている」といった

ウンチョルは、町のチンピラ・チョルチュの所へ行き、ぼこぼこにし「人を探してもらう」と言った

テスは、現場に行きその場の事件の資料と照らし合わせた
その現場にはCCTVはなく、人家もない殺人に最適な場所だった。犯人はこの町に詳しい奴だと言った(また被害者の傷の具合から、犯人は被害者175CMより背が低いと考えられるが、他に何も分からなかった為、ミヨンは3人に4時間も時間を与えたのに、何も得なかったのかといった
   ↓
するとグタクは「犠牲者が出ようと出まいと減刑されればいいということか?」と言った
   ↓
ジョンムンは「なぜ犯人は、殺人を?それは血の匂いを嗅ぐため、雨の日に殺すのもそれが理由だ 雨の日は、血の匂いがいっそう濃くなると言った
「雨の日、血の匂い、本能的殺人 他に事件がある」といった
   ↓
犯人は他にも殺人を起こしているというと、グタクはどうしてそう思うんだ?と聞いた
するとジョンムンは「この裁判は事件は手際が凄い 一刺しで殺している ほかの事件の失敗を通して犯人は技を磨いたと言った
   ↓
これによりグタクは、同じ地域の未解決殺人について調べさせた
グタクの所に持ち込まれた資料から、グタクは今回の事件につながる殺人がないか調べてみると、強盗に見せ掛け、何も盗らずにその場にいた人を殺し血まみれとなった部屋で被害者の血を注射器で抜き取ったと思われる事件が15件あり、うち二人は生きていることが分かったというのだった

ウンチョルは、頭で考え工務店の者なら、鍵が壊れたと修理に出向くので怪しまれないのでは?と考え、工務店に行き、話を聞きだそうと店に入った
   ↓
ウンチョルは、店主に難癖をつけ殴っていると、そこへグタクがやってきてウンチョルを殴り、市民を巻き込むなといった

グタクは生き残ったふたりを訪ねるというので、テスはついて来た
ひとり目はパク・ソンジョンだった(これにテスは驚いた)

グタクが、ソンジョンに家族について聞くと、ダンナは数年前に亡くなり、子供は保育園に行っているといった
   ↓
グタクは、事件当日のことを教えてくれといた

ソンジョンは、子供と寝ているとそこへレインコートを着た男が入ってきたため、気づき犯人ともみ合いとなり気を失ったが、子供が外へ飛び出し助けを呼び助かったのだった
犯人の顔は暗くて見ていないといった

一方ミヨンとジョンムンは、もう一人の被害者の所を訪れていた
その日は大雨で、男が入ってくるのが見え隣で寝ていた妹が殺されているのに、怖くて声も出せなかったといった(自分は寝たふりをしていれば殺されないかと思っていたといった)
   ↓
すると男が、私の耳元で「俺が奴に勝つには、効率よく殺さないと、だからお前の家にきたのさ1回で二人殺せるからな 分かってくれいいな?」といったと話した
   ↓
顔をみたか?というと、見たら殺されると思い、見なかったと言った
   ↓
これにジョンムンは「運がいいな」というと、被害者は「妹は死に私は生きているのだから運がいいと?」といい、顔に残った大きな傷を見せるのだった
   ↓
しかしジョンムンは「日光の下にいる 暗闇で死なずに」というのだった

ソンジョンの家から立ち去ろうとするグタクにテスは、「ちょっといいか」といい、再びソンジョンの家を訪れ「どうしてこんな所に住んでいるのですか?」というと、ソンジョンは怒り「刑事をこの先も続けるのなら、上ばかり見ずにしたもみてくれ」と言った(テスは、ソンジョンに部屋の外から必ず犯人を捕まえますといった)

1年前に検挙された殺人鬼チョ・ドンスは、雨の日に23人の女性を殺し捕まった
「奴に勝つ」という奴というのは、チョ・ドンスであると思われるのだった

犯人は、このドンスを抜いて1位になろうと考えているのだった

ミヨンが、他の地域の資料を刑事が持ってきたものを見て驚いた
そこには、今回犠牲になったキム・ウニが以前に殺人未遂に合っていることが分かり、昔の犯行の生存者を再度狙っていることが分かった

そんな時、雨が降り出し、パク・ソジョンの警戒に当たれとグタクは言った

ウンチョルはすれ違った男の手に触れ、その時自分の手に血がついていたため、その男を追った
   ↓
ウンチョルは、犯人ともみ合いになり、刺されそうになり、自分で防ぐがその時に傷を負った

犯人が殺したのは妹が先に殺された姉だった(テスはソンジョンだと思い、遺体を確認するとソンジョンではなかったことにホッとするのだった)

鑑識の結果を待っていると、そこに電話が入り犯人の指紋が出たというのだった

そして犯人が捕まったというので、警察へ出向くと、そこにはウンチョルと親しいあの町のちんぴらであるチョルチュだった
   ↓
チョルチュは、「俺はやっていない」というのだった

このニュースを見たジョンムンは「奴は犯人ではない 皆に見られ震えている 奴なら怒っているはずだ チョ・ドンスと同じ23人だからもう一人殺せば、1位だったのに・・・」と言った

テスはユン・チョルチュの身長は?と聞くと175CMだというと、テスは違うと思ったと話した

そんな時に雨が降ってきた テスはソンジョンの所に向かった

その頃ソンジョンは、例の工務店の男と鉢合わせし、家まで送ってやると言われたがソンジョンは、怖がっていた
   ↓
ソンジョンは一旦逃げたが追ってきてソンジョンを殴り刺そうとし「面白くなりそうだ」と言った
   ↓
そこへテスがやってきて、その工務店の男を殴り男に謝れといい、もっと面白くしてやるというと、男は笑うのだった
   ↓
その男をテスはボコボコにし、殺してやるといい刺そうとするが、そこへグタクがやってきて止めろといい、止めるがテスはそれでも殺そうとしたためグタクはテスの腕を撃った(テスはその時、グタクの計画だったということに気づいた)

ジョンムンが男から、22人分しか血液がない もう一人は?と聞くと、犯人の男はジョンムンに22人だ、チョ・ドンチョルと同じだというが、ジョンムンは「じゃあ殺していないのは誰だ?」と聞き写真を見せた

グタクの所へテスがやってきて「なぜだ?」と聞いた「なぜ彼女を利用した?」というと、グタクは「情報の共有などいらない 減刑さえされれば犠牲が増えてもいいといっただろ?」というのだった
   ↓
グタクは、テスに人の事を思うのならあんなことは言うなと言った

犯人は、「この女は殺していない 3カ月ほど前に殺そうとしたが、人が見ているようで止めた」というのだった(不思議だともいった)

そんな所へ、悪人を捕まえに来たといい、刑事たちがウンチョルたち3人を連れて行った
グタクは、「狩りが終われば、捕まえるしかないだろ」というのだった

そうか、そんなに簡単に捕まっちゃ終わりだものね・・・もうひとりの犯人も捕まえるという話になっていくのね・・・
それにしても、未だにテスとその他のメンバーたちとの関係が見えてきませんが、どういう感じなのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

INFINITE 日本に向けて出国!(2016.7.29)

2016年07月29日 20時51分27秒 | INFINITE
ピニたちも、日本に向けて出国したことがニュース記事になっています

ニュース記事から写真をお借りしました(写真の出所は、写真内にあります)




























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BIGBANG ジヨンくん、日本でインスタUP!(2016.7.29)

2016年07月29日 20時38分05秒 | BIGBANG、2NE1
今日から10周年コンサート始まりましたね~
行かれた方、どんな感じですか?

ジヨンくんが、インスタをUPしています
昨日、ジヨンくんが村上氏の絵を紹介したことから、村上氏がジヨンくんに絵を描いて返信してくださったようです!

xxxibgdrgnThanks😂🌸🙏✏️✨ @takashipom


xxxibgdrgn今日から3日間大阪Nagai StadiumでBIGBANG 10周年記念Concertが始まります。
楽しんでください!🙏✨
#BigBang10thAnniversary
#0TO10 in #Osaka #Naagistadium

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BTS マニラに向けて出国!(2016.7.29)

2016年07月29日 16時15分21秒 | 防弾少年団
バンタンは、明日のコンサートに向けて韓国を出国しました!
なんだか、みんな眠そうです

空港での写真お借りしました。ありがとうございます

    *写真は、二次加工絶対禁止です!
   *사진은 2 차 가공 절대 금지입니다!


バンタンは、マニラでのコンサートから直接KCON LAに向けてアメリカに向かうと思われますが、間に合うのでしょうか?(またまた過密スケジュールだわ・・・)

Stand by RM様より


단델리온様より
 

아 이 슈 가 様より
 

そして、ホプくんいったいカウズとのコラボUT何種類買ったの?もしかして、全種類??(まぁ、ひまひまも2種類も買ったものね・・・)ついにひまひまもお揃いです(笑)↓


더호쓰!●ㅅ●様より
 

지민이의 집様より
 

VISUAL SHOCK様より
 

포츈様より
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

INFINITE 新曲「D.N.A」のティーザームービーが公開となりました!

2016年07月29日 16時04分41秒 | INFINITE
よろぶん、ついにベストアルバムに入る新曲「D.N.A」のティザームービーがUPされましたよ~

かっこいいじゃないですか!!!!
早くFULLで聞いてみたいです


(UNIVERSAL MUSIC JAPAN様より)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

BIGBANG ジヨン君インスタUP!(2016.7.27~28)

2016年07月29日 01時23分51秒 | BIGBANG、2NE1
いよいよ明日から10周年記念スタジアムライブが始まりますね!(テヤンの銀座デートなんかも目撃されバラバラにやってきたようですね!)
そして今日FCから11月からまたドームツアーが行われることが発表されましたが、TOPの入隊はいつになるのでしょうね!

そんな中ジヨンくんのインスタはここの所、美術に関するものが多いのですが、昨日の夕闇でのプールのインスタなどを貼っておきま~す
(それにしても、昔から村上氏の作品が好きですよね~)

xxxibgdrgn🇯🇵 #727


xxxibgdrgn


xxxibgdrgn그러고보니 형 생일이네?
생일축하해요🎂💕엄지척😁👍✨

xxxibgdrgnそういえばヒョンの誕生日だね?
誕生日おめでとうございます🎂💕親指ジョック😁👍✨




xxxibgdrgn놀러가고싶다 여름인데🏝
xxxibgdrgn遊びに行きたいと思う夏なのに🏝
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BTS 本日のツイート(2016.7.28)

2016年07月29日 00時04分56秒 | 防弾少年団
今日も、ツイートがなくリツイだけでした

Pastel Music 파스텔뮤직 ‏@pastelmusiclife
🌸 방탄소년단 BTS - Butterfly
Cover by #루시아 #심규선 @ROXIEEEEEEEE

→https://youtu.be/8Io9S6ljD04

Pastel Music 파스텔뮤직 ‏@pastelmusiclife
🌸防弾少年団BTS - Butterfly
Cover by#ルチア#シムギュソン@ROXIEEEEEEEE

→https://youtu.be/8Io9S6ljD04

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のおやつ シチリアレモンパイ(ハーゲンダッツ)

2016年07月29日 00時04分03秒 | みーはー通信(日々のいろいろ)
これまた、美味しかったハーゲンダッツのシチリアレモンパイが今日のおやつです



ハーゲンンダッツではちょっと異色なパイが細かくレモンアイスに入っていて、面白いです

ソルベなのかと思っていましたが、酸っぱいわけではなく、さっぱりしていて、美味しいですよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リメンバー 4

2016年07月29日 00時03分34秒 | リメンバー
ジヌたちは、ギュマンがジョアンを殺したと話している映像を見た
   ↓
すぐにトンホに連絡するが、トンホは「あとで連絡する」といい、電話を切った
トンホは、ギュマン父である会長と会っていた

会長は、トンホに「私は君の力になれるし、君は私の力になれる」といった
   ↓
するとトンホは「単刀直入ですね 私は説得にきた」

その頃ギュマンは「自分は法廷に立つことを恐れているのではない 父にグループ継承のために静かにしていろといわれたのに、ジョンアが死んだせいで・・・」とアン秘書に話すのだった
   ↓
アン秘書はギュマンに「会長はご存じです 自分が報告した 俺の手には負えない問題だと思った」と話した
   ↓
これに怒ったギュマンはアン秘書に「死にたいのか!」というと、アン秘書は「今頃、会長が弁護士とあって、解決している」というのだった
会長は、トンホに「ギュマンが写っている動画は裁判を覆すほどのものなのか?」と聞くと、トンホは「裁判では採用されないかもしれないが、マスコミや世間に私が流します このパク・トンホが国中に 地方のおじいさんにまで動画を見せます」といった
   ↓
会長はいくら欲しい 言い値を渡すというと、トンホは「願いはひとつ今日の裁判の前に自首させてください 悪あがきして捕まるより、自首するのが紳士的に解決できますと席を立とうとし、最後に「親子してカネか?いくら金に目がくらんだ私でも、ここまでだという線がある」と言って去った

ジヌたちがトンホは、何を企んでいるのかなどを話していると、そこへトンホがやってきて「明日の裁判で、あの動画を公開し、医師からお父さんが病気だという証言をしてもらえれば、裁判は逆転する」といった
   ↓
これにジヌは、父さんはすぐに釈放されるのか?ときくと、トンホは「俺を信じろ、すぐに家に帰れる」と言った

ギュマンは、帰宅すると父に殴られ、全てをお前の口で話せと言われ、あの日ジョアンを暴行したことでジョアンが自分を「獣」と呼んんだので襲い、刺して殺したと話した(そして後始末をアン秘書やらせたとのだった)
   ↓
これを聞いた父は「たかが女ひとりだ これから何万人をまとめて行かなければいけないのに、どうするつもりだ」というと、ギュマンは「お父さん ごめんなさい」といった
   ↓
父はギュマンに「出ていけ!」というのだった

イナはジヌと一緒にお父さんが帰ってきた時の為にと、家の周りの落書きを消した

会長は、秘書に「事が大きくなり過ぎた ギュマンの代わりに誰か罪を被るものがないと解決せん 永遠に出られないようにしろ 例のものは?」ときくと、アン秘書は「保管してある」といった
   ↓
すると会長は良いタイミングで出せ あとはあの弁護士だ 何か弱味があるはずだというと、秘書はトンホが父親のように思っているソク・チュイルという、地方の小さな暴力団のボスがいるとる耐えると、ソウルに出たくても、金づるがなくて出られないようだと教えると、会長はここから切り崩していくつもりのようだ

ジヌは父の面かいに行き、もうすぐ家に帰れるというと父は「良かった 一生ここにいなければいけないのかと思っていた」と話すのだった

トンホは、タク検事と会いナム会長は、裏では非情だと聞くが、そういう奴が小石につまずくといい、裁判は最後まで分からないといい、上機嫌だった

そしてトンホが裁判所に向かうとそこへ、ソク・チュイルがやってきて、ちょっと話そうと言った
   ↓
チュイルはトンホに「この裁判は負けろ!」といったため、トンホは「ナム会長に説得しろと言われたのですか?何を言っているのですか 聞かなかったことにします」と言った

そして裁判が始まり、ジヌ父を診たという医師が証人として呼ばれた
   ↓
すると医師はジヌ父は成人男性と大差なく、アルツハイマーなどではないと証言したのだった
この医師は「被告人の息子がやってきてアルツハイマーだと証言して欲しいといわれた」と嘘をついた
   ↓
これにジヌは驚き、トンホも怒鳴るのだった

検察側は、医師を買収したジヌを証言させたいと言い出し、それが認められた

チュイルはトンホに「この裁判は初めから負けが決まっている裁判だ」というと、トンホは「ナム会長にどんな事を持ちかけられたのか?」と聞くとチュイルも分かった正直に話すと言った
チュイルは、「明洞に発てるビル建設を任された これは俺の夢だった いつまでもクラブ経営などやってられない ナム会長の支援があり俺の夢がかなうんだ」と言われ、トンホは肩を落とすのだった

トンホは、トンホ父が亡くなってからチュイルによって生きてこれた
トンホ父が亡くなるまえ、警察から父が逃れるようにし、俺が死んだらチュイルが父親だと思えといい、アメリカ行きのチケットを1枚だけ渡した(トンホ父はこのすぐ後に交通事故を起こし亡くなったのだった)

ジヌは、証言した
検事は「医師を買収したのか?」と聞くが、ジヌは「いいえ 先生はテストを行って・・・ 自分は買収していない」と言った
   ↓
すると検事は、それでは医師か息子が嘘をついていることになりますが、どちらでしょうか?などというのだった
   ↓
ここで耐えきれなくなったジヌは立ち上がり、「殺人犯は別の人です ナム・ギュマン イルホ生命のナム・ギュマンです」といい、ジョンアを殺したと言っている動画もある トンホさん早く見せて!と言った
   ↓
これに判事や検事は「本当にあるのか?なければ名誉棄損になるぞ!」と言った
この時、トンホは頭の中で考えた末「動画などありません」と言った(これにジヌもイナも驚いた)
   ↓
このためジヌは強制的に証人の座から引きずり出された

ジヌは去り際に、「今日出すと言ったじゃない 父さんを助けてくれると信じていたのに・・・」というのだった(ジヌもイナもトンホに助けを求めるのだった)

イナは、同級生のヨギョンに「私はその動画を見たの お兄さんがジョンアを殺したといっていた 自首させてくれ」といったが、ヨギョンは振り切り去った
   ↓
ヨギョンは帰宅すると兄に話しをきくが、兄は「俺はわがまま勝手だが、人殺しはしない」というのだった

ジヌはイナにトンホが昨日とあまりにも一変したことに驚き、信じられないと事務所にも行くが、トンホとは全く連絡つかないのだった

そんな時、ジョンア父はジョンアの部屋に会ったメモ長の中に、ジョンアが殺された日にジョンアはイルホ生命絡みの歌のアルバイトをしていたことを知り、検事に今日ジヌがイルホ生命の名前をあげたのは偶然ではない きっとイルホ生命の人が関わっている 俺は間違った人が罰を受けるのは望んでいないし、ジョンアも同じ気持ちだと思う だからイルホ生命を調べてくれと言った
   ↓
これに検事は「分かった」といい電話を切った
しかし、その検事はその時ギュマン父の接待を受けているのだった

次の日、ニュースではジョンア父が家でクビを吊って亡くなっているのが発見され、遺書もあり自殺と考えられると放送されていた(←これ、絶対に自殺じゃないよね・・・)

この後事件当日、ジヌ父は仕事が早く終わったにも関わらず別荘の周りをうろついていたという目撃証言から再び、別荘と捜索すると、ジョンアを殺した時に使ったと思われるナイフが見つかった(ジョンアの血痕がついていた)
ジェヒョクの同僚であったおばさんまでもが、ジェヒョクがそれを隠しているのをみたと嘘の証言をし、これに対してトンホは反対尋問もしなかった
   ↓
この結果ジェヒョクには、死刑の判決がおりた
連れて行かれる父を診てジヌは「お父さん」と叫ぶが容赦なかった
イナはヨギョンに、謝ってと言われるが、イナは「あなたはこれが真実だと思っているの?あなたはこれがゲームだと思ってるだろうが、これによって罪のない人や息子の人生がうばれるのよ!」と涙して訴えるのだった

トンホは、検事から「今回は君の活躍もあったことを会長はご存じだ」といい、握手を求められるのだった

ジヌはそんな二人を見て初めてトンホも検事たちと組んでいたことを知った

トンホはチュイルと飲み、「兄貴の為だけに今回こうしたのではない」と言った(チュイルはどうやらあの動画を出した瞬間に、トンホは弁護士をやれなくしてやるとナム会長に言われたのだった)

トンホの所へギュマンがやってきて、例の動画の原本を持っていった(しかしトンホは、こんな風な自分に腹を立てていた)

ジヌもトンホの所へやってくると、ギュマンが帰る所で追いかけたが追いつけず、そこへやってきたトンホを殴った
   ↓
ジヌはトンホに文句をいうと、トンホは「それでもお父さんは生きているんだから、裁判が終わったわけではない」というのだった(しかしジヌはトンホに、もう弁護士なんか信じないといった)

ジヌはジェヒョクに面会に行き、僕が弁護士になって必ず父さんをここから出してあげるので、それまで頑張ってと言った

その後ジヌは、ジョンア父の葬儀に参列するが、みなジヌに罵声と浴びせるのだった
   ↓
ジヌは、そんな中ジョンア父に「約束を守れなくて申し訳なかった」と話した

その後ジヌがどこかに旅立つようだったので、イナは「私が良い弁護士を見つけてあげる」というが、ジヌは「そんな人はいない もう失うものなど何もない どうして殺人者の息子などと呼ばれなければ行けないんだ」といい、立ち去った

トンホは、父の墓へ行き「父さんには良い話を持って来たかった でもまだジヌとの契約は終わっていない 私の依頼人を放っておけない」と誓うのだった

それから4年後・・・
イナは、検事となっていた
そして、裁判所へやってきた弁護士がジヌだったためイナは驚くのだった

トンホよ、お前もか!!
これはダメだよ・・・自分を信じさせておいてからの裏切りなんて!そして挙句にまだ裁判は終わっていないだなんてよく言えたものだよ・・・
さぁジヌよ、これからどうするのでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BTS 本日のツイート(2016.7.27)

2016年07月28日 00時00分28秒 | 防弾少年団
2日ぶりのツイートですよん

방탄소년단 ‏@BTS_twt
요즘 계속 맨발로 연습
내 발에게 미안하지만 기분이 좋다
발에 시커먼 먼지가 붙지만
같이 실력도 붙는 느낌 ..
이 발이 곧 나를 최고로 만들어줄 거라고
믿어 의심치 않는다 ! :) 홉나잇!

방탄소년단 ‏@BTS_twt
最近ずっと裸足で練習
私の足に申し訳ないが、気持ちがいい
足に真っ黒な汚れがつくが
実力もつく感じ。
この足はすぐに私最高作ってくれると
信じて疑わない! :)ホプナイト!



방탄소년단 ‏@BTS_twt
😁
#JIMIN


https://twitter.com/BTS_twt/status/758295752166678528

BTS_official ‏@bts_bighit
[기사] 그 여름, 우리가 사랑한 #방탄소년단
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=004&oid=415&aid=0000001635&viewType=pc …

[記事]その夏、私たちが愛した#防弾少年団
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=004&oid=415&aid=0000001635&viewType=pc
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

瞳の奥の秘密 ★★★★

2016年07月28日 00時00分10秒 | これ見たよ!(映画)
瞳の奥の秘密 ★★★★
   監督 フアン・ホセ・カンパネラ
   出演 リカルド・ダリン
       ソレダ・ビジャミル
       パブロ・ラゴ
       ハビエル・ゴディノ

   2009年  スペイン・アルゼンチン合作

いや~最後の最後には驚かされました!
これは凄いです
アカデミー 最優秀外国語映画賞を取ったというだけのある脚本です

25年前のある事件を通して、その事件に関わる人たちを描いているのですが、セリフも素晴らしく忘れられません

そして、こんな悲惨な事件の裏の恋愛模様も素晴らしかったです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BTS NAVERに上がったSTAR1のバンタン

2016年07月27日 19時39分34秒 | 防弾少年団
STAR1の記事が、NAVERの方にあがっているので、貼っておきますね~

その夏、私たちが愛した防弾少年団

静かに防弾少年団な音楽とパフォーマンスでわずか3年ぶりに世界を煽るた。10代の夢と幸せ、愛を代弁していた彼らは、昨年から1年余りの間青春を歌った最後に「花様年華」を迎えた。国内音源とアルバムチャート1位席巻、米国ビルボードワールドアルバムチャート4週間1位、2連続ビルボードメインアルバムチャート進入、海外ヒップホップアーティスト初の日本オリコンシングル週間チャート1位は、世界で伸びていくこれらの独自の位相を証明するキーワードだ。それでもまるで今日が終わりであるかのよう大声で歌って、体が壊れなれ舞い舞台を縫う。開始されたはあっても終わらない花様年華を楽しんでいる防弾少年団に会った。



(Pardon?様より)

Q 6月初めから真っ最中アジア ツアー中だ。 約1年ぶりに海外ファンたちとまた会った気持ちはどうなのか.
▲ジミン_舞台の上では常に楽しく幸せである。昨年ツアーをするよりも、より多くの方々が応援してくれているというのが感じられる。それだけ私たちもさらに努力して発展していかなければならという思いがする。


▲ジン_どの国、どの都市に行っても、多くの方々が僕たちの歌を初めから最後まで付いて歌って下さる。 そのたびに「生きていて良かった」という気がする。 本当に幸せで観客方々と長く共にしたい。

▲ジョングク_舞台に上がるたびにいつも震えて感謝している。舞台で高難度の振り付けをした瞬間には、体力的に大変だけれど公演が終われば、むしろ観客の方々に、より大きな力を受けた気がする。



Q去る5月メンバーらと共に離れた10日間の北ヨーロッパ旅行はどうだったか。 ネイバーVアプリ ライブを通じて旅行記を公開して話題を集めた。
▲シュガ_メンバー同志旅行に行ったのが初めてだったので とてもわくわくした。 生きながら一度も行ってみられないところだった遠い国でおもしろい経験をたくさんした。 ネイバーと所属会社Big Hitエンターテインメントにもう一度感謝の言葉を差し上げたい。


▲ジェイホープ_ 20代のバックパック旅行コンセプトに離れた旅行であったのに言葉どおり親しい友達らと共に青春を楽しんだ旅行だった。 直接決めた日程により良い見どころもたくさん見た。 大小集まって通って写真も撮ったしわずかに肉パーティーもした。

▲ジョングク_常にスタッフ、マネジャーの方が色々してくれたが広い土地に私たちの7人だけ放たれて過ごして見たら不足したところを感じた。 荷物を置いてくるなど予想できない事もあったがそれにもかかわらず幸せな旅行だった。 兄たちが私のために旅行中に成年の日パーティーをしてくれた。 言葉どおりびっくりパーティーであった。 色々な面でメンバーの間のねばっこい友情を感じることができた意味深い旅行だった。



Q 「花様年華」があまりにも大きな愛を受けたので送る立場でもほっとする一方名残惜しいようだ。 世界的な影響力を持ったグループに成長しただけ責任感も大きくなって、ややもすると己惚れられることもある時点なのに。
▲ジミン_今回の活動によりさらに多い方々が調べてみて下さって応援して下さるというのが感じられる。 1位も初めてしてみたし、夢見た体操競技場舞台にも立つことができた。 本当に感謝してまた感謝したことだ。 アルバムの題名が「花様年華」と今回のアルバム活動が終われば防弾少年団も終わるのではないか惜しむ方々も啓示だよ。(笑い)割った方々も私たちぐらい送り惜しむようだ。 今後より多いものをお見せするからしなかったら良いだろう。


▲V_熱心にしただけ認められたいという考えはすることもあるが実力的な部分を無視して何の努力もしなくて「僕なしではダメだ」という話にもならないことだけをするならばやり直す必要があると考える。 練習生の時からメンバーを5年間見守ったが誰一人そのようなメンバーがない。

▲シュガ _開始があれば終わりがあるということだと考える。 個人的にも私の人生で一生忘れることができないような良いアルバムだったが一ケ所に漂えばその水は腐るものだだと考える。 「花様年華」を美しく送ることができる程より良い音楽とコンセプトを持って帰ってくる。



Q「花様年華」を超える次期作を披露しなければならないというプレッシャーもあるか。
▲シュガ_そのような負担感を感じない時がないようだ。 常に前より良い音楽を持ってこなければならないと考える。 次のアルバムも以前と同じように私たちに重要なアルバムでさらによく作るために熱心に作業している。 いつも大層なものなどを考えて作るが修正する部分が多い。 次のアルバムを通じてどのような話をすることになるのか僕も気になる。


▲ジェイホープ_負担感が大きい。 ないといえば嘘だ。 だけれどすべてのアルバムがそうだ。 今まで僕たちの話を入れたアルバムを直接プロデュースしてきたが、今後も私たちだけのスタイルがよく溶け込んだ音楽を聞かせて差し上げれば多くの方々が好きになって下さるようだ。 防弾少年団は愛される自信があります!(笑い)

Q「エピローグ:ヤングフォーエバー」の歌詞が印象的だった。 「いつまで僕のものではいてくれない大きな拍手喝采が」という歌詞に防弾少年団の率直な心情が込められていると見て呼ばれる。


▲ラップモンスター_よく未来への思いをすることになる。かつては得ることよりも失う可能性があるものについて考えを先にしていた方なので楽しむことと、楽しまないというフィードバックもたくさん受けた。天性は仕方のないことだ。失う可能性があるものについて、まず考えながら、より慎重になって成長し、大人になっていく感じだ。

▲ジェイホープ_歌詞のまま観客の方々の拍手喝采は永久的でないことが分かる。しかし、いつものメンバーとその歌詞のために心配しないだろう。メンバーたちとわずかな心配事を打ち明ける方だ。着実に疎通しながら、よく団結上がっ者の信念がある。


Q去る3年間誰より忙しく、熱心に駆け付けた。 デビュー前夢見た防弾少年団の姿に近づいたか。
▲ジン_はるかに上回った。実際にはこのように多くの方々の愛を受けながら、成功だとは予想できなかった。時には眠りに落ちる前にふと思う。過分なほど大きな愛を受けている今は本当に幸せだと。


▲ジェイホープ_後悔せずに走ってきたようだ。今の時点で振り返っ見るとお尻をとんとんして、「お疲れ様、ホプや」と言ってあげたい。(笑)数多くのことがあったが着々と上がってくる過程を踏んだ期より貴重な3年ではないかと思う。これからも一緒にファイティングながら良いチームに成長したいと思う。

Qジョングクが<イケメンブロマンス>からそれぞれの欲にメンバー間の意見の相違が生じることがある先輩イ・ミヌのアドバイスに「最近の防弾少年団のメンバーたちとそんな話をしている」と述べた。 4年目なので音楽的な意見など個人的な悩みが生じることもところが。


▲シュガ_どんな悩みでもメンバー同士の対話を通じて妥協点を探していく方だ。私たちも人であるから、トラブルが生じるしかないが、会話を交わしてみると、一日で解決する。すべての人よりも、お互いがお互いに重要で貴重な存在であることをよく知っている。

▲V_以前にギョーザのためにジミンと戦った。 本当にささいなもので争ったりもするのにまた、すぐに解決した。


Q「No More Dream」や「サンナムジャ」、「Danger」のように強烈なヒップホップベースの曲で注目された「花様年華」シリーズを通じて、さまざまなジャンルを消化することができ、中身がある音楽を直接作成し呼び出すことができているアーティストに認められた。大衆性を引き上げた結果なのか。

▲シュガ_今より幼かった時は私が好きなのが良いものと考えて作業してきたがある瞬間そうでないとの気がした。 音楽性と同じぐらい大衆性も明らかに重要な要素ということを悟ったが調整する過程が容易ではない。 タイトル曲を作業する時は大衆的に接近するために努力して、そうではない曲らはまたそうではなく接近して防弾少年団だけの音楽を聞かせて差し上げようと思う。


▲ラップモンスター_「花様年華」までは、特定の主題意識にフォーカスを合わせた。非常に普及していなくても、それは、私たちが強固にしながら見ていただきたい音楽とパフォーマンスに焦点を当てた。 「花様年華」も伝えようとする話、意図が明確にありますが、より多くの方々に私たちの音楽を聞かせて差し上げたかったアルバムであるだけに、大衆性も主題意識だけの重量を置いた。だからといって大衆性のみ引かれて通ったら、私たちが守らなければならが崩れるわけでバランスを合わせようと努力した。

Q音楽をするに当たり所属会社、導いて上げる首長の役割も重要だ。 そうした点でBig Hitとパン・シヒョク プロデューサーは防弾少年団にはどんな会社で、どんな社長なのか気になる。

▲ジミン_社長は僕たちと疎通するために多くの話を交わそうとする方だ。 事実社長は気楽ながらも他の片方では気楽でない存在であるようだ。 親しいけれどポスが強い方だと難しい時もある。 Big Hitでない他の会社に通ってみたことがなくてよく分からないが本当に家族同じ会社だ。 社長から職員まで全部所属歌手をよく用意して僕達をために努力する有難い方々だ。

▲シュガ_僕たちがしようと思うものなどができるように置いておくスタイルだ。 タイトル曲作業の場合、耳によく打ち込まれる部分もなければならなくてメロディも良くなければならないので容易ではないが練習生の時から作業に対する助言をたくさんして下さった。 だが、収録曲、ミックステープの場合、どんなタッチもしない。 強圧的でなくて合理的な方だ。 Big Hitに入ってきて年数で7年ほどなったがどんな会社より家族のような雰囲気の会社だと自負することができる。


Q防弾少年団が少年で大人になっていく過程を国民が一緒に見ている。これ以上の少年ではなく、時期には、どのような姿を望むのか。メンバーたちが望む防弾少年団の本当の花様年華について話してみると。
▲ジェイホープ_ひとまずメンバーらと共に永遠に行くのが目標だ。 7人がみな固く団結してもっと大きい、貴重な結果を得たい。 対象も受けたくて世界的に認められる歌手になるのが夢なのにまだしばらく不足するとのことを分かる。 皆音楽的欲が多いのでさらに熱心にして目標に到達したい。

▲ジン_事実出たデビューする時から少年だと呼ぶ年齢ではなかった。(笑)少年団ではなくても皆今のように舞台でからだが壊れないように踊るようだ。 年次がますます積もっても舞台だけは変わりなしに素敵なチームになりたい。 私たちに良いことがあるたびにファンの方々もあたかも自分の仕事のように喜んでくれる。 その方をうれしくして差し上げるためにも良い歌で大賞を受けたい。

▲ジミン_メンバーどうし「少年団」を抜いた「防弾です」と挨拶しようと話したことがある。 英語の名前‘BTS’でだけ紹介するのも大丈夫であるようだ。 デビュー前からメンバーらと定めた目標が体操競技場コンサート、大賞受賞であったのに幸いにコンサートという目標をこの前に達成した。 歌手として受けることができる最も大きい商人対象も一回ぐらい受けてみたい。 その賞に似合った歌手になるための努力も着実にしようとする。

Q 3年間同苦同楽してきたメンバーらと一様に応援するファン「アーミー」に一言.
▲ラップモンスター_今苦労したというより一緒に楽しんで味わうことが多くなった。今後もメンバーと笑うことが多かったら良いだろう。ファンの方々は、私の作業をしながらすることができず、欲求不満であっても、毎朝目覚めたとき、急いで作業室に行きたくなる作る大切な存在だ。

▲シュガ_このように着実に成長する人がいるようなほど自らに対する研究をたくさんする努力派だ。 このような素敵な友達らと共にすることができるということは大きい祝福だ。 また、アーミーの方は私たちの存在理由だ。 ファンたちがいるのに防弾少年団が光ることができると考える。 より良い音楽で報いたい。

▲ジェイホープ_ 3年間共に苦労したアーミーの方らとメンバーにありがとう。 そしてBig Hitもヒットだヒット! 全部力を合わせて努力してさらに幸せになると。 皆さんの人生はヒットだ。

▲ジン_実際に私「ツンデレ」スタイルと周囲の人々をよくなかっ支給してくれる。赤の知らなかった人々が集まって、それぞれ合わない部分もありますが、お互い合わせながらよくしてくれるメンバーに感謝。私たちの喜びを分かち合うことができるアーミー方がいて、より幸せなこれらの日です。常に良いニュースを聞かせて差し上げたい、あなたの未来も応援している。

▲V_自己啓発のために睡眠も減らしながら熱心にするメンバーが誇りでありがとう。アーミーの方にはいつもただ感謝する。最近炎天下でドラマの撮影をするために一人で真っ黒になった皮膚に対する了解お願いする。(笑い)

▲ジミン_長く住んでいたが、今後もジンと長く一緒にしたいと思う。メンバーたちはお互いの生活の中で本当に重要な人々である。また、短い場合は短く長い場合は、長い3年間の隣にあり、というのが容易ではないのに一緒にいてくれるアーミー方には本当にありがたい。皆さんともジンに一緒にしたいと思う。

▲ジョングク_練習生の時、本当に不足している面が多かったが、兄が横から多くのことを教えてくれて助けてくれた。一生懸命ついていきたいと、遅れをとりたくないという考えをするように、いつも素敵な姿を見せてくれるお兄さんたちに感謝している。兄を追い抜く日まで頑張ります。アーミーは僕になければならない方である。常にありがたく幸せを感じてもらいたい。

Qラップモンスター_ミックステープ「一般的な練習生のクリスマス」に「一山出身はげ頭の全国1プロ撮り中間考査時にかかってきた突然の電話」という歌詞が登場する。その電話は、どのような電話であり、その電話を受けたことの後悔はないか。最近MBC<デュエット歌謡祭>でエピックハイ」の傘」を歌って好評を受けた。
▲Big Hitにきてパン・シヒョク ディレクター様に会ってみろとの電話であった。 休み時間にその電話を受けたが私の人生で劇的な瞬間の中の一つであった。 行くことが出来なかった道に対する後悔はいつもある方法で大学生活をする同じ年頃を見ればうらやましいけれども、後悔の量や質を比較するならば歌手の夢をかなえた今がはるかに少ない。 ‘傘’は私の人生曲だ。 エピックハイの歌を聞いて音楽を始めたので必ず舞台でよく呼びたかった。 放送後タブロー先輩がSNSに言及しましたが珍しくて感謝した。

Qシュガー_2010年から大邱でクルーD-Townプロデューサーとして活動した。アンダーラッパーでストリート・パフォーマンスをしていた時と今を比較した場合、どちらが幸せ。まだ宿泊施設と作業室、放送局だけ行き来する生活をしているか。
▲半々であるようだ。 大邱(テグ)で二人の観客の前で公演する時も楽しかったし万人を越える観客の前で歌う時も楽しかった。 その時期音楽を聞いてみればなぜこういうのを作ったようなほど話にもならない音楽が多いが音楽をよく作ろうが作るまいが自信があふれた時期であった。 今の私がなるまで良い基礎になった時間だった。 この頃もほとんど作業室にだけある。 活動をしない時期と作業室、車(茶)、宿舎程度なのに音楽と共にする日常が気楽で楽しい。

Qジェイホープ_防弾少年団公式振り付けチーム長としての責任感が格別ようだ。また、見ていると気持ちよくなる愛嬌常習者、愛ハニー姿は持って生まれたのか
▲練習生時は正直、本当に大変でした。以前まで踊らなかった4人に強圧的にダンスをさせると、かえって負担になると思うダンスの楽しさを自然に感じられるように助けてもらおうと努力した。のように夜明け練習も熱心にした、よくついてきてくれたメンバーに感謝。性格は昔から明るかった。 「HOPE」という名前、ファンたちの愛のおかげでデビューした後、より明るくなった。しかし、真剣するときは、真剣な男だということを知っていただきたいだろう。

Qジン_一番上の兄だが末っ子のような面もあって、料理や清掃も引き受けるママのような兄である。 相変らず弟たちのいたずらも確かに受け取ってよく用意しているか。 顔が俳優賞なのにVにV引き続き演技に挑戦するつもりはないか。
▲一番上の兄気取りで重さだけとらえて弟たちをこらしめたくはない。 ラップモンスター、シュガが落ち着いている兄としての役割をすると私はもう少し軽くて明るい雰囲気を作りたい。 幼く行動してマインドが若くなるほど容貌も若くなるという信条に従っている。 料理は大変で打ち破った。 弟たちは僕が作ったより配達食べ物がより好きです。(笑)事実デビュー前は演技に対する考えが大きかったが楽しく公演をしてきたので以前ほどではない。 本業に忠実でチャンスがくるならば演技にも挑戦してみたい。

QV_放映を控えたKBS2ドラマ「花廊:ザビギニング」で「日差しのような少年」のキャラクターである末っ子花廊役を引き受けた撮影は順調に進んでいるか。パク・ポゴムと毎日連絡して二人きりで遊園地に行くほど親しく過ごすらしい。
▲演技は初めてなので負担が大きかった。序盤に難しい祈った本当に良い作品、監督、先輩、スタッフの方々に会ったおかげで楽しく撮影に臨んでいる。私を含めてパク・ソジュン、パク・ヒョンシク、ミンホ、ト・ジハン、チョン・ユンウ兄まで同じ年頃の6人が和気あいあいとした雰囲気の中ですごくコンニャンコンニャン寄せている。パク・ポゴムは性格や趣味がよく合って親しくなったが、本当に優しくて良い形である。ここで遊びに行こうか悩んで遊園地に行った長い遊ぶことはなかった。(笑)

Qジミン_中学校3学年の時から踊ってきたし釜山(プサン)高校に首席入学する程噂になったダンサーだが同時に魅力的なボーカルで防弾少年団だけの色を作るのに大きい役割をした。 また‘チムドゥベク’(ジミン+サンドバッグ)というニックネームができるほどチーム内序列びりになったがなぜこのようになったか。

▲ダンスだけでなく、ボーカルの悩みも多くの方だ。ボーカル的な面ではまだあまり足りないと思うので、自分で満足できるほど努力して、より良い歌を聞かせて差し上げたい。序列最下位のは認める。末っ子ジョングクに投げられてからこのようになったようだ。 「ジョングク好き」というニックネームがあり、今「ジョングクのおもちゃ」になったようだ。(笑)反抗できなかっが、そのようないたずらが嫌いないので仕方ない。

Qジョングク_ 「黄金の末っ子」というニックネームが気に入るのか気になる。 神話イ・ミヌとともに<美男プロメンス>に出演したが直接会ってみるのでどんな先輩なのか。
▲そのようなニックネームと呼んでくださって良くて感謝するが一方ではものすごく負担になる。 個人的に不足したのが多いと感じるためだ。 そのニックネームに合うようにさらに多いことを俳優としながら発展する姿をお見せしたい。 イ・ミヌ先輩は大先輩様だと初めには難しくて恐ろしかったり緊張した。 しかし会ってみると周辺の人々をよく用意して思いやりあふれる方だった。 撮影外敵でも本当に多いことを習った。 神話先輩のように歌手としていつまでも素晴らしく活動するのが夢だ。


エスタイル(@star1)
記事情報提供および報道資料today@atstar1.com

(source:NAVERニュース様より)
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

BTS イケメンブラザーロマンス ミヌ&グク Ep.5(番外編)

2016年07月27日 01時03分47秒 | 防弾少年団
本編は先週で終わっているのですが、そんな本編を見てジン&チムチムが座談会のように話しています
V appは貼れないので、下から飛んでご覧くださいね!

イケメンブラザーロマンス ミヌ&グク Ep.5(番外編)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加