be with you 共に生きる

共に生きるあらゆるものたちのこと

出会いと別れ

2017年07月27日 09時39分55秒 | 日記
特異点だと思う。所謂、シンギュラリティ。
恋歌を聴いていて思った。

出会いや別れを歌っていないと思っても、よく聴くと、踊ろうよが現在の自分との別れであったり、新しい恋人との出会いであったりを下敷にしている。

非日常が生きてゆく事なのか?

日常は慣れていて自分以外でも出来るとウンザリして、非日常は自分の創意工夫で乗り切る事。生きている実感を感じられる?かも。

でも、非日常の連続は耐えきれなくなる。戦時下の非日常は耐えられなくても過ごしてゆかざるを得ない。

圧政下の非日常には抵抗の手段があるのだろうか。

人の心は強くて弱い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旅は続くよ、どこまでも | トップ | android7がやっと来た »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。