be with you 共に生きる

共に生きるあらゆるものたちのこと

amazonが悪い?と言われるが

2017年03月21日 10時17分55秒 | 日記
最近、中古を購入している。
物により、値段により、ヤフオクだったりメルカリだったり。
amazonも利用する。

中古を購入する主な理由は、既に製造中止になっていたり、旧型が必要だから。それに普通中古は値段も発売時に比べて比較的安価であることも理由だ。

インターネットショッピングが盛んになり、配送業者が大変だと報道され始めている。特にクロネコが大変な事になっている様だ。
それの元凶はamazonであり、それを利用する購入者も暗に批判の対象と感じられる。

私もシブシブ、プライム会員になり、利用し始めた時、勿論、送料無料の時も「たった数百円の物が1日で届く」事に驚くと共にロジ担当社、つまりクロネコは大変だろうな!と感じ、感謝の念を持ったものだ。今でも感謝の気持ちは有る!

しかし、最近の社会の流れに違和感を持つ。

ゆうパック、定形外等で郵便の配送を利用する時が幾度かあったが、届くまでに日数がかかり過ぎると不満である。

九州、あるいは、北海道から首都圏に届くまでに1週間前後かかる。郵便で送られるものは、皆、比較的軽く小さい物ばかり。
北海道も九州も夫々1000Kmの遠隔地ではあるが、それに7日前後はおかしいのではないか?今の時代、21世紀では!

アマゾンの中古も購入しているが、全て翌日配送だ。amazonもヤマトも努力している事を賞賛する!
が、amazon、あるいは、利用者を悪者にする意見は本当の議論が見えなくなる。

第一に郵便の遅さを問題にすべきだ。1週間という時間感覚は昭和の感覚。IT国家として発展するのにこれでいいのか?

ヤマトがオーバーフローするなら、注文を控えることが解決ではないと思う。

amazonのバルクの配送料が安すぎるからだという解決策もなんか変?佐川は撤退した事を考慮すべき。

最後にヤマトのオーバーフローを回避する方策が時間指定再配達を制限するという解決策を媒体を使って浸透させようとするのは違うと思う。営業戦略だからどのような料金体系を取るかは企業の自由裁量だから、大きな社会問題として取り上げるなら、ブラックの側面なら分かるが。。。

amazon、ヤマトが日本を21世紀に連れて来てくれた。

再び意見を述べたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翼がなくても 再び | トップ | こんどはマトモにjboss fuse »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。