be with you 共に生きる

共に生きるあらゆるものたちのこと

時をかける少女

2016年12月24日 18時48分29秒 | アマゾンプライム会員だ
原田知世主演のを初めて見た。もう数十年前のものだね。古い事は否めないが当時の息吹を感じた。

プロジューサーの角川春樹の気持ちと監督の大林宣彦の気持ちが今だから感じられる。

皆(当たり前だが)若い!当時の原田知世のファンになりそう。

公開された時は仕事がひどく忙しく(当時は残業100時間以上が当たり前の頃)、
映画も歌もなにも知らず、ただひたすら仕事だった。

後悔ではないが、残念ではある。。

しかしプライム会員は、なんと便利なこと!昔の映画がTVで見られるとは!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OSSの昔からの問題点 | トップ | 新年になっても変わらないstr... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アマゾンプライム会員だ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。