goo

マスクの役割

最近日本人と会話をする機会が多くそして今日、こちらの友人に質問をされ。わたしも考えています。

友人 「日本では深刻な疫病が流行っているの?」

わたし「?」

友人 「旅行中、ずっとマスクをしている人たちが多いから。」

(この時ちょうど日本人観光客と思われるマスクをした女性が、レストランのテラスで食事をとっていたわたしたちの前を通り過ぎた。)



わたし「風邪を引いた時周りにうつさない為にマスクをして学校や職場に行く習慣はあるよ。花粉症のようなアレルギーを持っている人が日常的にマスクを使っているかも。乾燥を防ぐ為に新幹線や飛行機の中で使う人たちもいるかな。原発事故後は今より多かったと思う、暮らしているエリアゆえ必要だと判断している人たちもいるんだと思う。、、、それから、、、なんでもないけどマスクがいる手放せない、そういう人たちもいるように思う。」

友人 「最後のって、おかしいよね?」

わたし「、、、うん、おかしい。」






前回一時帰国をした時、日本在住の外国人と日本人が日本について討論する番組がやっていて、その時もマスクが議題の一つに上がっていました。まず(この発言日本以外に暮らしている立場でしないでくれる?と言葉が返ってきそうだけど、日本以外の国に暮らしたからこそ見える部分なので書きます)、こういう討論番組のいくつかには異常ともとれる自国賛美がこの数年増えていると思います。安心してこういう番組を見ようと思うのなら、放送局とディレクター、芸能人やコメンテーター、、、それらが好き嫌いだけではなく、どのような感がえのもとその番組を作り参加しているのか、それを視聴者が把握していなければのちに「知らなかったから」という、残念な方向にむかいかねないメディアの誘導があるように思います。わたし自身ぼんやりこの討論を観たので、どこの放送局かディレクターは誰だったのか、どんな人が出ていたか記憶にありません。覚えているのはスタジオに100人くらいいた在日外国人の3割くらいがマスクに賛成で、自国でも広めたいと言っていた事。
で、、、こちらの友人とマスクの話になったのは今回が初めてではなく。日本国内での状況を知らない人たちは全員マスクに疑問を持ちます。まず深刻な病気なのだろうとマスクをしている人たちを心配するそう。うつるような病気なのだろうかと警戒する人たちも。日本国内の状況を知っている人たちは今回の友人のように最後に書いたマスクをつける理由に対し首を傾げます。日本人のわたしも疑問に思う。

上に書いた最後の理由で毎日マスクをしている人。
明日から外してみませんか?
秋、雨上がりの並木道や公園、木々や葉の優しくて甘い香りがします。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 否定がない意... Hiroshi Yoshi... »