goo

Antonín Dvořák Waltzes Op.54, Radoslav Kvapil




素敵なひとたちと出会った。
彼らの出身の音楽家に興味を持った。

彼らを通じ、等身大の自分をいやなほど見ることになった。
遅れてやってきた成長痛。
わたしは、ごめんなさいとありがとうが、いつも対。

ごめんなさい、本当にありがとう。



ーーーーーーーーーーーーーーー

作曲家は「アントニン・レオポルト・ドヴォルザーク」
ピアニストは「ラドスラフ・クヴァピル」


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 月の光 ドビ... Michael Jacks... »