goo

ずいぶん前に、私の彼がこんな話をしてくれた。


彼が通っていた大学の法学部、クラスメイトに髪をピンクにし、濃いメイク、ごついブーツ、、、ドラッククイーンのような女の子が一人いた。
大学にはあまり友だちがいる様子もなく。

最終試験、担当官と面談の日、彼女は今までの彼女を脱いで、初めてとてもシンプルな格好で現れた。
彼はどうしてか気になって、その子に聞いたんだって。
彼女の答えは、

「これ(弁護士)を生涯の仕事にしようと思った時、人からどう思われるか、そこを超えて、成し遂げ、成し遂げられる人間だということを見てもらえるところに行く必要があると思った。」











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
«  シングルマザ... »