刺さない鍼灸師の日記

治療をして、思った事や感じた事を書いていってみようと思います。

歯。

2018-01-05 12:38:43 | 日記
そろそろ、半年に一回の歯の定期検診が
やってきます。小さい頃から、20代までのボクは、
歯をあまり大事にしてこなかったために、
前歯以外は、ほぼ銀歯が入っています。

30代半ばに、ある虫歯の治療をきっかけに、
歯の定期検診を行う様になり、
そこで、かなり歯肉が弱っていることを指摘され、
そこから、歯間ブラシや、糸ようじで、
歯のスキマを掃除(マッサージ)するようになってからは、
歯肉の弱さを指摘されることはなくなりましたし、
虫歯になることも殆ど無くなったと思います。

あの時、歯肉が弱っていることを、
たまたま検診してくれた歯科衛生士さんに
指摘されなかったら、今だに歯のトラブルに
悩んでいたかもしれません。

たまに、ウチにも、
肩コリや、首コリ、身体の疲れから、
”歯が浮いた様な感じ” がする
と言って、治療を受けにくる方がいますが、
これは、あまり虫歯とは関係ないですね。

虫歯は、鍼治療では対応出来ない症状だと思います。
虫歯の痛みを、鍼治療で止めるのは可能だとは思いますが、
それでも、一時的です。

根本的には、こまめに口の中を綺麗にしておく、
歯の定期検診を受けておく、
こう言う事が大事になってくると思います。

めんどくさいなって思うんですよね。
調子も良くて、何ともないときは。
別に行く必要ないじゃんって。
でも、診てもらうと、アレっていう時もあったので、
”予防”  ”歯のメンテナンス” として診てもらう。

鍼も同じで、ウチにも、身体が特に何ともなくても、
予防や、身体のメンテナンスに治療を受けにくる方も
結構いらっしゃいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あけましておめでとうござい... | トップ | エネルギーその1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事