散策
その日の出来事を気ままに・・・




コスモスに朝露 朝日に照らされたコスモスを 
お天気は晴れマークなのに、朝日がいまいち赤くならない 残念
朝露に光るコスモスは綺麗でした。 下の画像からどうぞ




今朝はコスモスの花ともう一つの花をお見せします「ヒト花」 他のコスモス畑にも沢山の人

2016/10/10 撮影


コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


« コサギの恋の... 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 馬見フラワー... »
 
コメント
 
 
 
コスモス (みのこ)
2016-10-14 17:28:33
この季節一度は撮りたい秋の花ですね。
朝霧に幻想的!!
背景の山が墨絵の一枚も
いいですね。

私は坐骨神経痛が5月頃から徐々に痛くなり
今は消炎鎮痛剤も効かない日があります。

コスモスは今年は一度も撮って居ません。
西洋医学と東洋医学の両方を受診中ですが・・・
 
 
 
Unknown (京都で定年後生活)
2016-10-14 18:05:04
こんばんは
早朝のコスモスいいですね。
日中とは全然違う景色です。
朝露のコスモス、幻想的でさえあります。
さらに驚いたのがカメラマンの人数、すごいですね。
 
 
 
みのこ様 (チー子)
2016-10-14 20:29:20
坐骨神経痛 何回もぶり返すのですか
辛い毎日ですね どこが痛くても憂鬱です
私も5年前椎間板ヘルニヤで1ヶ月入院 つらい目をしました。
その後プールと筋トレで頑張りました。
坐骨神経痛も痛みが和らぐ方法・改善することが出来たら良いのにね
早く痛みが和らぐことを祈ります
 
 
 
京都で定年後生活様 (チー子)
2016-10-14 21:12:31
藤原宮跡の朝露凄いです
カメラもしっとり露が付いてきます

朝露の魅力 背景 カメラマンにはたまらないみたいです
帰る時もまだまだカメラマン増えてますよ

未熟な私では表現できないのが残念です
 
 
 
早朝の朝霧と見事な雲の様子が素敵です。 (yukariko)
2016-10-14 22:00:42
露が一杯付いたコスモスも幻想的ですね。
ちょっと遠すぎて出かけて行けないのが残念ですが
いつも感心しながら見せて頂いてます。
 
 
 
yukariko様 (チー子)
2016-10-15 16:15:37
ここの梅雨は半端じゃないと思います
三脚は濡れてますね
カメラはなるべくタオルにくるんでいます

藤田さん一人で今日藤原宮跡へ行かれましたよ
 
 
 
朝もやの中のコスモス (kazu)
2016-10-15 17:33:05
朝霧梅雨が沢山付いて宝石の様にあちこちでキラメキ
幻想的な風景ですね。
カメラもタオルのレインコートを着せて苦労撮影の成果ですね。
いつのその熱心さに敬服します。
 
 
 
kazu様 (チー子)
2016-10-15 18:50:01
写真撮影が楽しいからできるのですね
人間嫌なことをするときは疲れますが
、勝手なものですね
頼まれもしないのに朝の早くから行き(笑)

思うような作品は撮れません
 
 
 
早朝ならではの藤原宮跡 (anikobe)
2016-10-15 22:45:41
霧の中の幻想的な秋桜と空の素敵な作品に
感動です。

カメラマンの行列に驚きです。

普通の時間に普通の撮影しかできないから、チー子さんの素晴らしい感性に見とれています。
 
 
 
anikobe様 (チー子)
2016-10-16 21:13:22
藤原宮跡ノコスモス園に着いた時はまだ薄暗くあまり周りもみなく、ホッとして見渡せば凄いカメラマン

帰る時もまだまだ入れ替わり来られてました。
この時はまだ満開でなく、anikobeさんが行かれた時は満開かな
凄い人気ですね
 
 
 
朝露に光るコスモス素敵!! (がーこ)
2016-10-17 15:12:42
こんにちは!

朝露のコスモス素晴らしいです。
日中しか行かない私にはなかなか見れない
光景です。
また凄いカメラマンですね!
驚きです。
ナイス!
 
 
 
がーこ様 (チー子)
2016-10-17 22:15:01
朝露に輝くコスモスが好きで、コスモスの時期になると藤原宮跡に足が向いてしまいます

朝日と光るコスモスが何回挑戦しても上手くなれません
でも魅力があります
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。