散策
その日の出来事を気ままに・・・




赤そばを朝1番に見てから帰路に着きたかったのですが、あいにく朝から雨
帰りは木曽街道361号線を通り高山に出るコースを取りました。
木曽街道を走っていると、朝霧がいたる所に湧いてきて好い感じ

途中 加工品・地元農産品の販売所である「彩菜館」に立ち寄ると山羊さんのお出迎え

”九蔵峠展望台”は国道から崖にせり出したような位置にあるので、より御嶽山がよく見え
谷側が大きく開けているので標高3067mの御嶽山がよく見えるスポットのようですが、
この日は曇りで、霧・雲海? 次から次へと流れ目まぐるしく変わる景色に感動
東屋には、噴火で犠牲になられた方への献花台が備えられていました
開田高原と御岳山麓の水を集めて流れる西野川も見えました。

開田高原の山の中で11時なのに車が5台も止まっているお蕎麦屋さんを見つけ、美味しそうなので入りました。
店内は三テーブルのお客で、20数人のお客 そこへ我家二人 その後すぐに「売り切れ」の看板 ビックリ

注文を聞きに来て「お待たせしますが好いですか」
木曽のお蕎麦って2枚で1セットなんですね
”1枚でもできます”と書かれているので1枚にしました。
やはり待ち時間は長い。厨房の方からべったんべったん(ソバを捏ねる音?)、
トントントン(ソバを切る音?)が聞こえてきて、30分は待ったかな? お膳が運ばれてきて、「お待たせして済みません」と店のおかみさん。
ソバはもっちりコシがあり、噛み応えがある。香りも良く 美味しかった 満足。
お勘定の際にも「お待たせして済みませんでした」と再び謝るおかみさん。いえいえ、待つだけの値打ちはあったと思います。
   2016/10/01 撮影


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 木曽路・福島宿 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 コサギの恋の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。