散策
その日の出来事を気ままに・・・




北アルプスを眺めながらの撮影 雪山に堪能しました。
ちひろ美術館の隣に桃の花満開の果樹園が広がり






駐車場に車を置き、トットちゃん広場を通り”ちひろ美術館”へ














こどもを生涯のテーマとして描き続けた画家
安曇野という場所は、ちひろさんの両親の出身地だそうで
幼い時から慣れ親しんだ心のふるさとでもあります。

かけあしの美術館鑑賞ですいません 作品の撮影NO


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


« 北アルプスと桜 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 大王わさび農場 »
 
コメント
 
 
 
ちひろ美術館 (kazu)
2017-05-05 18:04:17
新聞の雑誌の表紙がちひろの絵で飾られています。
白い表示にその柔らかな絵はほっこり癒されます。
絵を観ながらカフェ良いですね。
 
 
 
あれれ~~ (源爺)
2017-05-05 19:20:12
夕方にコメントさせて頂きましたが~~消えました!!!

何を書き込んだのか?アレレ

信州らしい風景に見入っています・・
何処を切り取っても写真になっていますね(風景)
まだ北上されるのですね・・
愉しみに待ってま~~す・・
 
 
 
kazu様 (チー子)
2017-05-05 21:12:45
どの絵を見ても子供の柔らかな線が好き
そうですね見ているとほっこりしますね
 
 
 
源爺様 (チー子)
2017-05-05 21:16:08
何時もコメント有難う御座います

何処を切り取っても綺麗な景色
なかなか進めません 時間ばかり進んで行きます
 
 
 
ちひろ美術館 (みのこ)
2017-05-05 21:24:29
安曇野ちひろ美術館一度寄りました。

優しい暖かみを感じる美術館ですね。

でも優しいピンクと白の背景ではなく
グリーンの真夏でした。

まだ旅は続くのですか~エネルギッシュ!!
 
 
 
みのこ様 (チー子)
2017-05-06 18:51:07
安曇野ちひろ美術館 東京からの方が近いですね
癒しの美術館でゆっくりしたかった

安曇野では行きたい所が沢山で、駆け足で何と無く心残りのする旅でした。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。