散策
その日の出来事を気ままに・・・




阿智村の桜 
駒つなぎの桜 樹齢850年 
源義経が奥州へ落ち延びる途中に馬をつないだといわれるエドヒガンの古木




清南寺の夫婦桜 樹齢200年 シダレザクラ






名も知らない立派な桜もあります



2017/04/28 撮影


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 阿智村の花桃街道 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 美しい小川村 »
 
コメント
 
 
 
おはようございます・・ (源爺)
2017-05-03 08:31:38
信州まで遠征されるのですね・・それだけでも凄いなぁと思うのに桜が又すごいです~~~
何処まで北上されるのでしょう??待ってます~~
 
 
 
素晴らしい桜ですね。 (yukariko)
2017-05-03 11:31:58
十数年昔ですが仕事の同僚達と花桃やみつばつつじをツアーで見に行った事がありました。
その頃はただ『華やか、なんてきれいなの!』と感心して見ただけでしたが今年のように遅くに(桜前線が弘前まで行ったのに)山国の古木の桜までがきれいだと、凄い、素晴らしい!の一言ですね。
 
 
 
源爺様 (チー子)
2017-05-03 18:35:11
花桃の花満開にも開きがあり、桜も高度の高い所は満開の所もあり、行く所で違います

まだ北上しますので見てくださいね
 
 
 
yukariko様 (チー子)
2017-05-03 18:38:26
桜前線が東北まで行ってるので、桜・花桃は咲いてるものと思い出かけましたが、甘かった。
桜も本命の桜がまだ蕾で失敗でした。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。