散策
その日の出来事を気ままに・・・




春日大社は藤の名所として知られており
春日大社砂ずりの藤は慶賀門を入ったところにあります。
「春日権現験記」にもこの藤についての記述があり、樹齢はなんと700年以上!
摂関近衛家からの献木だそうです。
花房が1m以上にも延び、 砂にすれるということからこの呼名があります。ノダフジの変種といわれます。






奈良公園に群生する野生の藤はとても綺麗です。沢山の野生の藤がいたるところにあり、山を覆うように生えています
野生の藤は満開の時期がとても短く満開だった次の日に全部散っているなんてよくあるそうです
野生に生き抜く一瞬の美しさが見れたのはラッキーでした。






 



奈良公園では低い位置の藤は鹿が食べてしまいますので、ある程度の高さからしか生えていません。




次回は種類の多い萬葉植物園の藤を見てね 2017/05/05撮影


コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )


« 茶畑アート 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 萬葉植物園 »
 
コメント
 
 
 
ダイナミックな野生藤 (kazu)
2017-05-08 20:01:04
高い木になる野生藤の花、たくましさを感じますね。

飛び上がって鹿さんが花を食べている姿も初めて見ましたよ!

朱塗りの神社に藤の花良く似合いますね!
 
 
 
Unknown (京都で定年後生活)
2017-05-08 20:55:47
こんばんは
春日大社には何度か行きましたが、藤の季節は行ってないです。見られて良かったです。
鹿はなんでも食べますね。
カキツバタも農家の野菜も、困ったですね。
 
 
 
kazu様 (チー子)
2017-05-08 21:25:44
野生の藤はたくましいです
大きな木に絡まり登っていますね

奈良公園で横の方に行くといたるところに野生の藤が見えます

鹿が桜・藤などを食べてるのは見ますよ
 
 
 
京都で定年後生活様 (チー子)
2017-05-08 21:30:31
奈良公園は藤の時期が一番好きです
以前は奈良公園の奥に行くと見事な藤が沢山見れましたが最近は囲いで行けなくなり少し寂しくなりました。

でもまだまだいたるところに野生藤がありますよ
鹿は何でも食べますね桜の花に飛びついてる所も見ましたよ
 
 
 
奈良公園 (みのこ)
2017-05-08 21:57:34
いろんな方がこの季節奈良公園の藤を撮っていますが
チーコさんは迫力があり圧巻ですね。

藤の花に飛びついてナイスショット!!
 
 
 
歩いて見れば・・・ (源爺)
2017-05-09 08:24:55
思わぬところに藤の花が咲いていたのですね・・
奈良もまだまだ知らない所が有りました・・
来年の愉しみに~~
有難う御座います・・
 
 
 
みのこ様 (チー子)
2017-05-09 20:31:51
何時もコメントありがとうございます

鹿が首を長くしてきたので大急ぎでカメラを向けましたので、鹿の体がぶれてますがご勘弁ください

 
 
 
源爺様 (チー子)
2017-05-09 20:34:49
奈良公園ではあまり観光客の居ない所に行きます
鹿との触れ合いもありシャッターチャンスに恵まれます
来年は是非挑戦を
 
 
 
これは素晴らしい~~ (noko)
2017-05-10 11:31:40
うん!!
やっぱり野生の藤は違いますね、惹かれます・
なんというか伝わってくるものが違います。
力強い生命力を感じます。
いい時に行かれたね。
やはり求めてるものが違うと
こんなチャンスをもらうのね。

素晴らしいの一言
 
 
 
noko様 (チー子)
2017-05-10 16:38:54
コメント有難う
奈良公園も次第に狭まって、柵をされていけない所がおおくなり、そこに自然の藤が沢山あり残念です
仕方がないのかな
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。