散策
その日の出来事を気ままに・・・




標高約430メートルの山の上にあり、
長谷寺の奥の院ともいわれ「長谷寺にお参りしても瀧蔵神社に参詣しなければご利益は半減する」と伝わっているという
瀧蔵神社の参道の入り口の石垣の上に、巨大な幹を横たえて見事に咲いている桜が”権現桜”
太い幹が石垣に覆いかぶさるように横にせり出した枝垂れ桜
樹高4,2m 樹齢400年 幹回り3.01m










近年は樹勢が衰えてきたため手当てが行われていました。

               2017/04/14 撮影
2015年の時は綺麗


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 森野旧薬園の... 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 チューリップ... »
 
コメント
 
 
 
おはようございます・・ (源爺)
2017-04-21 08:32:25
何度も行っているのに~~ 知らなかったです・・ 見事です~~
情報を有難う御座います・・
 
 
 
まだまだ感動お花見 (kazu)
2017-04-21 12:24:41
権現桜岩にせり出し重い幹を付け花を咲かせる姿は感動ですね。
しかも400年樹齢とは驚きですね。
見た事が無いその姿に元気をもらえますね。
チー子さんのお花見はスケールが大きいです!
 
 
 
源爺様 (チー子)
2017-04-21 21:00:19
路が細いので気を付けて行って下さい。

それに今は木の養生で杭が多いですよ
 
 
 
kazu様 (チー子)
2017-04-21 21:03:14
2年前には感動の根っこを見せてくれましたが、やはり年数がたっているので、養生が必要なのですね
これも仕方がないことですね
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。