「百家争迷」

歴史に照らし現代を見る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

憲法改正「賛成」55%、自衛隊明記「賛成」61%・高等教育の無償化明記「賛成」62%・※

2017-06-20 06:37:34 | 歴史は語る
憲法改正「賛成」55%、自衛隊明記「賛成」61%、高等教育の無償化明記「賛成」62%・5月1日、憲法改正を訴える超党派議連の大会であいさつする安倍首相。左は中曽根元首相=東京・永田町の憲政記念館 産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)が17、18の両日に実施した合同世論調査によると、憲法改正について賛成が55.4%で、反対の37.5%を上回った。安倍晋三首相(自民党総裁)が提案している9条の条文を維持した上で自衛隊の存在を明記する改憲には61.6%が賛成し、世論の支持は改憲の追い風になりそうだ。
 9条を維持した上で自衛隊を明記することには、自民党支持層の79.7%が賛成したほか、公明党支持層の70.7%、日本維新の会支持層の65.7%が賛成した。男女別でも全ての年代層で賛成が反対を上回り、改憲反対の傾向にある60歳以上の女性も48.9%が賛成し、反対は34.7%だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自民党支持率が東京で急落※元... | トップ | 安倍政権、支持率急落で「切... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史は語る」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。