「百家争迷」

歴史に照らし現代を見る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

辻元清美氏の言いぶりは、30年前も現在も聞くに堪えない!憲法の誤憲者。

2017-06-10 13:46:35 | 歴史は語る
辻元清美氏の言いぶりは、30年前も現在も聞くに堪えない! 「選良」と思えぬ野党議員の振る舞い
発言する民進党の辻元清美氏(斎藤良雄撮影)
 日本国憲法19条は「思想及び良心の自由」をあまねく保障している。しかし、「選良」と呼ばれ、国家を愛する国会議員のそれとはにわかには信じられない記述を改めて紹介したい。

 民進党の辻元清美衆院議員の著書にこう書かれているという。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「英与党、過半数割れか」E... | トップ | 他人に厳しく、自分に寛大な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史は語る」カテゴリの最新記事