「百家争迷」

歴史に照らし現代を見る。

籠池氏長男「国策捜査だ」と批判…「森友」※野党に利用された報い、事業自得。

2017-06-20 13:15:05 | 歴史は語る
籠池氏長男「国策捜査だ」と批判…「森友」捜索2017年06月20日 11時58分森友学園問題の経緯をまとめ読みタクシーに乗って自宅を後にする森友学園の籠池泰典・前理事長(右は妻の諄子氏)(20日午前8時48分、大阪府豊中市で)=枡田直也撮影
 森友学園の事務所がある「塚本幼稚園」(大阪市淀川区)では、約11時間に及ぶ捜索が終わってから約1時間後の20日午前7時頃、職員らが出勤。
 報道陣の質問に「何も聞かされていない」「答えられない」などと硬い表情を見せ、足早に園内へ入った。 一方、籠池泰典・前理事長は同8時45分頃、未明に捜索が終わった大阪府豊中市の自宅から妻・諄子じゅんこ氏とともにタクシーで外出。同9時半頃には自宅前で籠池氏の長男が報道陣に対し、「国策捜査だ」と大阪地検特捜部の捜査を批判した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自民・下村博文幹事長代行「... | トップ | あの「籠池劇場」に続き…近畿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。