「百家争迷」

歴史に照らし現代を見る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「英与党、過半数割れか」EU離脱国民投票も、解散も誤算。政界も一寸先は闇

2017-06-09 16:59:55 | 歴史は語る
英与党、過半数割れか 野党がメイ首相の辞任を要求 EU離脱交渉に影響
9日、英南部で総選挙の開票結果を待つメイ首相(ロイター)
 英下院(定数650)総選挙は8日、投票が締め切られ、即日開票された。複数の英メディアは9日朝(日本時間午後)、出口調査や開票状況を基にした獲得議席予想で、メイ首相率いる与党保守党が第1党となるが議席を改選前の330から減らして過半数を失う可能性が高いと伝えた。
 保守党内ではメイ氏の辞任を求める声が出ている。欧州連合(EU)離脱交渉の行方にも影響しそうだ。最大野党労働党は229議席から躍進が予測され、コービン党首はメイ氏の辞任を求めた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちちんぷいぷいMBS石田英司氏... | トップ | 辻元清美氏の言いぶりは、3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

歴史は語る」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。