「百家争迷」

歴史に照らし現代を見る。

期待と不安が交錯「備え必要」※野党も反対なら政権を取って廃案に。

2017-06-15 12:34:25 | 歴史は語る
期待と不安が交錯「備え必要」「分かりやすく説明を」大阪から街の声
「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法が参院本会議で可決成立し拍手する与党議員ら =15日午前、東京都千代田区・国会
 テロ等準備罪の成立にさまざまな意見が漏れた。
 国際的なテロの包囲網に加わることに期待を示すのは、大阪府大阪狭山市の会社員、上田時次郎さん(54)だ。「世界でテロが多発しているなかで、問題が起きる前に国を守る法案は賛成だ」と訴える。
 大阪市住之江区の女性会社員(64)は「『日本でテロはない』という人もいるが、何が起きるか分からない世の中なのは誰が見ても明らか。何もしないより備えておく必要はある」と力を込める。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加計問題「安倍さんが友達だ... | トップ | 山本太郎氏は「恥を知れ!」※... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。