「百家争迷」

歴史に照らし現代を見る。

共産・小池晃書記局長 公明党の共産党攻撃に「極めて下品で低レベル」※目クソ鼻クソの戦。

2017-06-22 19:02:38 | 歴史は語る
共産・小池晃書記局長 公明党の共産党攻撃に「極めて下品で低レベル」と反論
 共産党の小池晃書記局長は22日の記者会見で、公明党が機関紙「公明新聞」や広報部の公式ツイッターで、共産党を「3つのK(汚い、危険、北朝鮮)でわかる共産党」などと批判したことについて「事実無根というだけでなく、極めて下品で低レベルだ」と不快感を示した。

 小池氏は、公明新聞の記事で、東京都の私立高校授業料の実質無償化などを公明党の実績とし、これを横取りする共産党は「汚い」と非難したことに対して「東京都議会では、授業料や入学金の支援と私立学校の助成の充実を求める請願が過去4年間に4回出されたが、公明党はうち3回反対し、否決された」と指摘した。

 そのうえで「初めて賛成したのは今年2月。どちらが横取りしたのか」とも述べた
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公明党の共産党批判、ボルテ... | トップ | 蔓延するフェイクニュース ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。