「百家争迷」

歴史に照らし現代を見る。

国際緊急援助活動では常に最前線の自衛隊※報われない自衛隊。

2017-06-14 17:31:44 | 歴史は語る
国際緊急援助活動では常に最前線 大統領自ら歩み寄り感謝 井上和彦
スマトラ沖大規模地震の被災地をヘリコプターから確認する陸自隊員=2005年、インドネシア
 これまで自衛隊は、1998年のハリケーンで大被害をうけたホンジュラスを皮切りに、トルコ北西部地震、インド地震、イラン南東部地震、インドネシア・スマトラ島沖大規模地震、パキスタン大地震、インドネシア・ジャワ島大地震、ハイチ大地震など、数々の国際緊急援助活動に派遣されてきた。(夕刊フジ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なりふり構わぬ蓮舫民進党 ... | トップ | 北朝鮮に拘束されていたアメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。