雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

山鉾巡行 帰路

2017年08月09日 | 京都散策
御池通を西進した鉾と舁山は



新町通まで進み
そこで巡行を終える



先頭を行く長刀鉾から
稚児が降ろされ
各町内へ帰っていく



毎年のごとく
新町通で狭い路地を行く鉾を見学しようと思ったのだが



思いのほか混雑していたのと
警察官が
立ち止まっての見学が出来ないと
しきりにアナウンスするので



いっそ新町通を諦め
四条通まで下る



陣取ったのは
北西側の角



一番人気の無い角だが
その分
いい場所を取れた



ほんの数m前を
総重量12tもの鉾が行く



次々と
華麗に辻回しを決め
帰っていく



今年の巡行の見学



昨年よりも規制が厳しくなった



辻回しの角も
広く規制された



それでもいい位置で
多くの鉾を見送る



今年は休日と巡行日が重なる最後の年
来年から数年間は平日の巡行となる



撮影しながら
来年は有休が取れるかどうかがもう気になっていた
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山鉾巡行2 | トップ | 旧谷崎邸 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アンジェラおばさん)
2017-08-09 06:57:26
引手、担ぎ手など参加する人々は
年々変わっていくのでしょうが
行列の姿は毎年同じように見えるところに
伝統を感じます。
様々な規制がかかるとは思いますが
ずっと続いてほしいお祭りですね。
Unknown (j-garden-hirasato)
2017-08-09 08:34:33
祭りの後の、
無事終わった、という安堵感と、
ちょっと寂しい雰囲気が感じられますね。
こういう光景は、
その場でしか見れません。
ぜひ、
実体験したいものです。
Unknown (yaguchitennga)
2017-08-09 19:05:43
京都の夏は滅茶苦茶暑いと思います
その中での山鉾巡行、男衆に
ご苦労様と云いたいですね
山鉾も結構重たそうなので腰が丈夫じゃないと
務まらないでしょうね
山鉾を引っ張るロープもかなり重たそうです
体力と若さと熱意が伝わってきました
アンジェラおばさんおはようございます (雪だるま)
2017-08-15 05:35:32
毎度おなじみの方々もいれば
引き手などは公募なので一度限りの方が多いですね

今年から見学方法にかなりの規制が入りました
何かしら事故がある前の規制
断行だったと思います
執り行う側も見学する側も
節度とモラルを持って望みたいですよね
j-gardenさんおはようございます (雪だるま)
2017-08-15 05:37:04
ぐるりと巡行し終え疲れた町内の方々に
声をかける町衆
最後にどの町内でも円陣を組み
労いと反省をし合っています

人が作り出す祭りだと思います
yaguchitengaさんおはようございます (雪だるま)
2017-08-15 05:39:29
祇園祭は
盆地京都の熱風の中で行われます
そして天候も無視
雨天決行、豪雨強行
それが山鉾巡行で過去に戦災とコレラ発生などの理由でしか順延したことがありません

祇園祭が終わると
京都では本格的な夏の暑さが始まります

コメントを投稿

京都散策」カテゴリの最新記事