雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

出水の桜

2017年05月17日 | そうだお金を使わずに京都を巡ろう
御苑と呼ばれる一角



京都市中あちこちに
居を構えていた公家集を



一箇所に集約させたのは
織田信長



自由勝手に
影響力を行使する公家集を



実効支配を強めるために
御苑に集める政策は理の当然



織田信長が考案し
羽柴秀吉が完成させた



出水の桜の周辺は
一際大きい敷地を持った
嘉陽宮の邸宅跡地



出水の小川は
屋敷庭園遺構であったのか?



そんなことを思いながら
桜を鑑賞

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都御所 | トップ | 京都府庁旧本館 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (j-garden-hirasato)
2017-05-17 06:29:28
公家の邸宅が集まっていたのは、
そういうことだったのですか。
何でかなあ、と思っていました。
いろいろな歴史的背景があるのですね。
それを知っているかどうかで、
見る景色も変わってきます。
Unknown (アンジェラおばさん)
2017-05-17 06:40:18
桜の美しさはいつもながらのことですが
この時期庭師さんが入って
青竹の柵を作り直すなど心憎いですね。
良いですね (アラック)
2017-05-17 08:38:20
アラック、4月2日に行きました。
やっぱり出水の桜、一本桜でバグースですよね。
朝の7:30でしたが、近衛邸跡はもう大勢の
ウエディング組に占領されていました。
御所が、当日でも拝観できるようになったのは
有り難いですね。
Unknown (sink)
2017-05-18 09:35:54
おはようございます

それにしても、素晴らしい枝垂れですねぇ~
Unknown (yaguchitenga)
2017-05-18 19:04:39
かなりの古木の枝垂れ桜ですね
圧巻ですし、威厳を感じました
j-gardenさんおはようございます (雪だるま)
2017-05-22 05:43:05
なぜそうなったのか
必然なのか偶然なのか
それが歴史では一番面白い場所です
御所は必然の産物
そう知って巡ると面白いですよ
アンジェラおばさんおはようございます (雪だるま)
2017-05-22 05:44:18
桜の季節に合わせて造作したのか
それとも老朽具合に併せたのか
それは解りませんが
新品というのはいい感じでした
アラックさんおはようございます (雪だるま)
2017-05-22 05:45:31
最近
日本でウェディング写真を撮るのが流行っているみたいですね
京都市中のあちこちで見かけます
sinkさんおはようございます (雪だるま)
2017-05-22 05:46:43
桜といえばソメイヨシノ
と言わんばかりですが
京都には多種多様な桜が花咲きます
yaguchitengaさんおはようございます (雪だるま)
2017-05-22 05:47:45
樹齢はどれくらいなのでしょうね
樹高から推測するに
かなりの年月が経過している立派な枝垂れ桜です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。