雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

福島駅高架下

2017年11月10日 | 商店街 市場
先に紹介した高架下は
阪急線



今回紹介するのはJR東海道本線の高架下



大阪駅で本線は
北東から南西へと進む



そしてすぐ西隣の福島で
約30度の角度で



北西へと進路を変える



角度を変える位置がなにわ筋



なにわ筋の西側の高架下がこちら



高架下耐震工事は未だの様で



夜ともなると
シャッタが上げられ
多くの店が営業を開始する



その少し前の時間
撮影して巡った



『写真』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中津 | トップ | 生駒鋼索線 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (j-garden-hirasato)
2017-11-10 06:06:20
仕事帰りのサラリーマンがターゲットでしょうか。
東京の新橋が似たような感じですね。
明るい時間帯に行ったら、
シャッターだらけで驚きました。
ただ、シャッターが開いている時間帯に行ったことがないので、
開いているのかどうかは、
未だ確認はできていませんが。
Unknown (アンジェラおばさん)
2017-11-10 07:52:06
同じ高架下でも生きている町は
シャッターが閉まっていても
それらしい雰囲気がありますね。
夜ともなるとにぎわうのですね。
Unknown (sternenlied)
2017-11-10 14:50:41
ここはツヤツヤしてて活気が感じられますね。
そう言えば、高架下の商店街って欧州で見かけたことないような。。。
あ、パリのバスティーユで見かけたことあります!
でもその他はあまり見かけないですね。
高架下の空間を活かすって日本独特のものなのかも。
他のアジアの国にもあるかもしれませんが。
Unknown (hal@kyoto)
2017-11-11 22:18:47
このあたりあまり行かないんですが,昼のかおと夜のかおがまた違うんですね。^^;
Unknown (yaguchitenga)
2017-11-12 06:50:30
大阪在住時に福島の路地裏ばかりを
撮り歩いていましたが高架下は行った事が
ないですね
高架下を見ると、ごちやごちゃした天満の
高架下を思い出します
福島の方はすっきりしてますね
30数年前と比べるのも、おかしな話ですけどね
j-gardenさんおはようございます (雪だるま)
2017-11-13 21:17:01
新橋のような風景が
大阪ではあちこちにあります
そして夜な夜な店が開かれ
サラリーマンたちが夜光虫のように誘われ入っていきます
こちらも夜はそれなりに賑やかです
アンジェラおばさんおはようございます (雪だるま)
2017-11-13 21:18:27
そうなんですよね
死んでしまったシャッター街と
まだ現役のシャッター通りと
不思議なくらい良くわかります
こちらは夜が本番
昼間は静かな空間です
sternenliedさんおはようございます (雪だるま)
2017-11-13 21:20:36
高架下
狭い国土に過度な人口密度が生み出した知恵です
東京でも大阪でも
高架下は空間の有効活用として
高度経済成長期を全盛期に使用されました
残念ながら高架そのものの老朽化と
都市空洞化、耐震補強工事などなどで
姿を消そうとしています
halさんおはようございます (雪だるま)
2017-11-13 21:21:48
福島の夜は賑やかですね
北新地や梅田界隈よりも
リーズナブルを売りにした店が立ち並び
サラリーマンの胃袋を満たしています
yaguchitengaさんおはようございます (雪だるま)
2017-11-13 21:23:38
福島界隈の裏路地
多くの店が立ち並び
夜遅くまでサラリーマン天国となっています

天満の高架下
だいぶ古めかしくなっていますが
こちら同様現役の高架下です

コメントを投稿

商店街 市場」カテゴリの最新記事