雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

藤田家住宅

2016年10月31日 | 京都 特別公開
第41回、京の夏の旅で初公開された邸宅



帯製造業を生業とする



藤田家が
西陣に構えた町屋



この辺り
かつては西陣織が栄えた地域である



山名宗全が邸があった場所とされ



応仁の乱で
西陣を率いて闘ったことから
この一帯は
今日でも西陣と呼ばれるようになった



夏は蒸し暑く
過ごし難い京の気候風土に倣った町屋





風が吹き抜けることを至極とした設計が随所にみられる



一度きりかもしれない特別公開
存分に楽しんだ



『写真』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノートルダム女学院中学高等... | トップ | 世界コスプレサミット »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (j-garden-hirasato)
2016-10-31 06:06:12
「一度きりかもしれない特別公開」
ええー、そうなんですか。
普段は、
生活の場として使われている場所なんですね。
この特別公開で問題がなければ、
今後も公開があり得るということでしょうか。
見てみたいですね。
Unknown (yaguchitenga)
2016-11-01 18:01:06
立派な家ですね
ため息が出ました
Unknown (halkyoto)
2016-11-01 22:03:42
まだ誰かがここにお住まいになっているのでしょうか。
それとも誰かが管理されているとか。
Unknown (Katsu)
2016-11-01 23:19:29
バッチリ夏の旅を楽しんでおられますね。
こちらも気になっていたところでした。
西陣、職場から近いのですが結局いけず。
京町家の工夫が随所に見られますね。
夏戸、冬戸というのがあるというのもアイディアですよね。
風が通るお部屋。クーラー入らずの清々しさを感じてみたかったです(^-^)
j-gardenさんおはようございます (雪だるま)
2016-11-02 05:33:17
一度きりかもしれない、と記したのは
ここを訪れたとき、解説をしてくれているボランティアの方が
そう仰っていたからです
京都文化庁の公開要請に
偶然家主が応じてくれた、そんな印象でした

次回公開
有るのか無いのか?
雪だるまも再訪してみたいと思う邸でした
yaguchitengaさんおはようございます (雪だるま)
2016-11-02 05:35:02
邸そのものは京都の町屋ですので
それほどの広さがるわけではないのですが
細部に行届いた町屋はとても見応えがありました
halさんおはようございます (雪だるま)
2016-11-02 05:36:16
こちら
公開された町屋の東手側にある屋敷が本宅
離れの邸を公開してくれたようです
katsuさんおはようございます (雪だるま)
2016-11-02 05:39:06
夏の特別公開
今回は紹介した四箇所を訪れました
本当は有栖川宮旧居も訪れようと思っていたのですが
失念してしまいました

町屋の工夫
随所にありとても魅力的な邸でした
ただ、訪れたのは8月の真夏の頃
さすがに涼しく無かったですね(笑

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。