雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

大阪市中央公会堂

2017年04月21日 | レトロビル内訪
大阪
中ノ島にある
大阪市中央公会堂



年に一度



通常非公開の1階ホールと
3階の集会場が公開される



残念ながら
1階のホールは撮影禁止のため



3階の集会場と
特別室
小集会室を紹介



華麗なヨーロピアンスタイルのホール



貴賓室として使用された特別室





豪華な室内は



建物外観からも想像できたが



実際に見学してみると
想像以上だった

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仁和寺 | トップ | 汐見橋線 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アンジェラおばさん)
2017-04-21 07:23:10
外観からはヨーロッパの建築様式を
引き写したものだろうと思っていましたが
中を見ると日本人の心が詰まっている建物と分かりました。
天井画とか壁画が神話の世界だったのですね。
Unknown (yaguchitenga)
2017-04-21 17:45:31
中の島には何回か行った事がありますが
こんな立派な建物があったんですね
中は素晴らしい宗教美ですね
Unknown (hal@kyoto)
2017-04-21 20:05:13
外観を見るだけで建築物のすばらしさを感じることができる建物です。
私は冬の光のルネサンスでこのそばを訪れますが,まだ中には入ったことがありません。
雪だるまさんの写真紹介で見る限り外観に違わず立派ですね。
Unknown (j-garden-hirasato)
2017-04-22 06:44:49
ココって、
内部の見学ができるのですか。
以前訪れたときは、
外観だけ撮ってきましたが、
館内も見てみたいですね。
内部の意匠も重厚、
絵画は、ちょっと建物に雰囲気には
合わないように思いますが…。
アンジェラおばさんおはようございます (雪だるま)
2017-04-25 05:14:20
外観は当時モダンと言われた様式
内部の装飾もそれに準じていますが
最上階の一室だけ
天井画が神話でした
yaguchitengaさんおはようございます (雪だるま)
2017-04-25 05:16:05
中ノ島の中心
大阪市役所のすぐ東側一帯にこの建物はあります
各種イベントや祭りもこの界隈で多く開催されています

宗教美ではなく
日本神話をモチーフにしています
halさんおはようございます (雪だるま)
2017-04-25 05:17:54
それはぜひ
建物内も見学してみてください
正面のゲートはイベント時にしか開門していませんが
建物南面にある半地下の洋食店脇の入口からなら
常時建物内に入れます
今回紹介した部屋は常時公開ではありませんが
それ以外の場所を見るだけでもこの建物の素晴らしさが解りますよ
j-gardenさんおはようございます (雪だるま)
2017-04-25 05:21:27
東側にある正面入口はイベント時にしか開門していません
しかし南側にある半地下の洋食店AWAKEの横のゲートからなら
建物内部に何時でも入れます
特別室等には入れませんが建物内部は自由に見学できます
絵画は日本神話です
当初からこの絵柄だったのか、修繕工事のときにこの絵柄になったのかは、雪だるまも知りません
Unknown (sink)
2017-04-27 10:29:58
おはようございます
こちらには、大阪単身時代に行った事が有ります
朝ドラで出た、オムライスを食べましたです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。