雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

京都御所

2017年05月15日 | そうだお金を使わずに京都を巡ろう
京の都に
御所が置かれたのは平安遷都の折から



尤も遷都当時の内裏は



現在の京都御苑の位置ではなく
千本通り付近



内裏の位置は
現在の東神明町付近



詳しく知りたい方は下記URLのオーバーレイマップを参照されるといいだろう
http://www.arc.ritsumei.ac.jp/archive01/theater/html/heian/



この場所には
元々里内裏の一つである
土御門東洞院殿が建っていた



南北朝時代に
北朝の内裏となり



南北朝合一以後
幕末まで皇居として使用されている



一般公開になり
何時でも訪れることが出来るようになった


『写真』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近衛邸跡 | トップ | 出水の桜 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アンジェラおばさん)
2017-05-15 07:49:39
歴史の舞台に登場する時
天皇陛下の御座所とそれに連なる広場のみ
出てくる印象しかありません。
建物、お庭がこのようになっているのですね。
古来変わらないのでしょうか。
Unknown (j-garden-hirasato)
2017-05-16 05:43:59
そう、
一般公開されるようになったんですよね。
これまでは予約云々で日も時間も指定されてしまうから、
なかなか行けませんでしたが、
ハードルがかなり下がりました。
次回の京都行では、
ぜひ行きたいです。
Unknown (hal@kyoto)
2017-05-16 11:05:28
御所の印象は,広いじゃり道を長い間歩くところという感じですね。
一般公開されている日とか,京都迎賓館にでも入れたら印象も変わると思います。^^;
Unknown (yaguchitenga)
2017-05-16 17:07:19
京都御所は立派な建物ですね
庭園も素晴らしいですし
ラストン枝垂れ桜が見事です
Unknown (彩)
2017-05-16 17:44:21
こんにちは~
京都御所が一般公開されて良かったです。
私は梅の頃に行きましたが紅白の梅が咲いていました。
桜の時期には桜が京都御所内でも見られたのですね。
お庭もしっとり趣があっていいですね。
建物内部も見たかったですが・・・
外部からでも見させて頂けて感謝でした。
アンジェラおばさんおはようございます (雪だるま)
2017-05-17 05:27:47
京都御所は
天皇家が江戸城へ移ってから荒れ果て
明治期の終わりごろにはかなり酷い事になっていたとか
それを嘆いた明治天皇が修繕させたと記憶しています
その頃の姿を留めているのでしょうね
j-gardenさんおはようございます (雪だるま)
2017-05-17 05:30:44
一般公開され
好きなときに訪れることが出来るようになりました
入口で荷物検査があり
その後、首にかける社員証のような入場許可証を受け取ります
御所内普通の速度で30分程度の鑑賞時間です
halさんおはようございます (雪だるま)
2017-05-17 05:32:30
仙道御所と迎賓館
そちらも一般公開されたらさぞやでしょうね
ちなみに、修学院と桂離宮は
当日券が存在するようになりました
yaguchitengaさんおはようございます (雪だるま)
2017-05-17 05:34:24
御所
規模も大きく見応えありますよ
庭園などは桂離宮や修学院離宮のほうが俄然美しいですが
こちらも魅力的です

ラストの枝垂れ桜
出口付近にありました
彩さんおはようございます (雪だるま)
2017-05-17 05:35:32
御所
一般公開されるまでは
春と秋の二回だけ一般公開でしたので
どの季節が良いものか
これから時折通い探ってみたいと思っています

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。