雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

仁和寺

2017年04月19日 | 京都散策
御室御所
と称される寺院



それだけ
皇室とつながりが深い



仁和寺は
光孝天皇の勅願で仁和2年に竣工



残念ながら
光孝天皇は落成を見ずに崩御するが



2年後の仁和4年に完成



当初は西山御願寺と称されていたが



完成した元号の仁和に因み
仁和寺と呼ばれるようになった



冒頭の御室とは
光孝天皇の意思を引継ぎ
この寺を完成させた
宇多天皇が伽藍の西南に
御室と呼ばれる僧坊に居住したことに因む



普段は静かな境内も
春と秋には賑わう

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蛇塚古墳 | トップ | 大阪市中央公会堂 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (j-garden-hirasato)
2017-04-19 06:10:54
ずいぶん前に訪れたので、
記憶が薄れてきました。
白砂の庭もありましたよね。
あと、入り口に地面を這うような立派な松。
建物内は、
ほとんど覚えておらず…。
これは、再訪せねば。
Unknown (アンジェラおばさん)
2017-04-19 07:12:42
遠い昔学校で習った古文などで
よく仁和寺の名前が出たことを覚えていますが
実際に行ったことはありません。
名前だけが記憶に残っているお寺さんです。
この際訪れてみるべきかなと思い始めました。
j-gardenさんおはようございます (雪だるま)
2017-04-21 05:35:08
雪だるまとしても
本当に久しぶりの仁和寺でした
ずっと以前、このブログを始めたとき
未だ紹介していない寺院はどこか、と頑張っていたとき以来です

でも今年はもう一回、桜を見に訪れました
アンジェラおばさんおはようございます (雪だるま)
2017-04-21 05:37:03
仁和寺
金閣寺の近くなので
周辺観光も出来、お勧めの寺院です
もう散ってしまったでしょうが
仁和寺の桜は有名です

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。