足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

私にはそれをする能力がありますか?

2016-10-12 20:58:51 | 愛と感謝
みなみさんのブログ記事です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



最近、アシュタールのセッションの中で・・

私に合うことは何ですか?

私のブループリント?使命?役目?は何ですか?

今やりたいことがあるんですけど、私にはその能力がありますか?

・・的なご質問を受けることが多くなっています。


その件に関してアシュタールからメッセージが来ていますのでお伝えしますね



「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

このようなご質問に私がお答え出来ないことをご理解ください。

私があなたのことを決めたりすることは出来ないのです。

そして、あなたのひとつのタイムライン(未来)を読み取って、それを

お伝えすることも出来ないのです。

私がもしそのようなことをお伝えしてしまったら、あなたに影響を与えてしまいます。

ある意味、私があなたのタイムラインに口出しをして、その道を勧めてしまうことに

なってしまうからです。


あなたのタイムライン(未来)は、無数にあります。

あなたが考えたこと、イメージしたことがすべてタイムラインになるのです。

その中でどのタイムラインを選ぶかは、あなたにしか出来ない選択なのです。

もし、私がこの道が良いのではないですか?とお勧めしたら、それはただの私の意見ですが

でもそれが良いと思ってしまう可能性が高いのです。

それは、ある意味干渉にもなってしまうのです。

ですから、それは私には出来ないのです。


こういう考え方がありますがいかがでしょうか?・・

といくつかの考え方を提示することは出来ます。

私に出来るのはそこまでなのです。

その考え方をどうするかはあなたの自由です。


あなたはたくさんの経験をしたくてこの惑星テラに転生した来たのです。

ある程度の計画は立ててきますが、それが使命だとか、役目だとか、運命だとか、

そんなことではないのです。

使命や役目などはないのです。

○○しなければいけない・・と言うことなどないのです。

もしかしたら、転生する時に山登りをしたいと思ってたとしても、いま現実に生きている

あなたがちょっとそれはやめておこうと思えば、それが優先されるのです。

すべてはあなたが決めていることです。

誰か宇宙?の偉い存在があなたを何かの目的?使命?命令?役目?を持たせて、テラに

派遣しているわけではありません。

あなたが何かをしたくてテラに転生しただけなのです。


そして、テラで何かをしたいと思うことに合うとか合わないとかないのです。

合うとか合わなとかという考え方は、人の目を意識したものです。

出来る能力がありますか?・・と言うご質問も同じことです。

誰か他の人の評価を意識しているので、そういう考え方になるのです。

評価は必要ありません。

あなたがやりたいと思うこと、それがあなたにとって合っていることであり、能力が

あることなのです。

合わないことに興味を持つことはないのです。

興味があるということは、それをやりたいと思っているからです。

やりたいと思うことは、出来ることなのです。

転生する時にそれをするツールを持って来ているから、興味を持つし、やりたいと

思うのです。

ツールを持っているから出来るのです。

能力という言葉を使うならば、能力があるのです。


やりたいと思うことは、出来ることだと思ってください。

興味があることは、出来ることなのです。

やりたくないことには、目もくれません・・そうですね。

登山に興味がない人は、私は登山に合ってますか?登山する能力がありますか?とは

聞きませんね。

興味があるから、気になるのです。

だから、もう一度言います・・やりたいこと、興味があることは、すでに出来るツールを

持っていることなのです。

人の目や評価はいりません。

あなたがやりたいと思うことは、合っていることであり、出来ることなのです。


よく自信がないから出来ません・・という言葉を聞きますが、まだやっていないのですから

自信がないのは当たり前です。

実際にやって、いろんな経験をしてはじめて自信というのは出来るのです。

やってもいない前から自信など出来るわけがないのです。


話がずれてしまいましたので元に戻しますね・・

ですので、あなたのブループリント?使命?役目?何をしにこのテラに転生して来たか?

というご質問にはお答えすることは出来ないということです。

それは、私が知っているのに意地悪で教えない・・とかそういうことではなく、私にも

わからないからです。

この一瞬、あなたがどのタイムラインを選ぶか?私にはわからないのです。


そして、その道(タイムライン)が合ってるかどうかも、私にはわかりません。

タイムラインは一本ではなく、たくさんあり、そしてたくさん枝分かれしているので、

どれを選ぶか予測もつかないということです。


未来を予測することなど、誰も出来ないのです。

予言などは、たくさんあるタイムライン(未来)のひとつを予測したに過ぎないのです。

今の状態を読み取って、その流れだとこういうタイムラインになるかもしれません・・と

予測するだけのことです。

確実なタイムライン(未来)などがわかる存在などいないのです。

あなたのタイムラインは、あなたが決めてください。

誰かに頼っても、答えを出せる人はいません・・答えを持っているのはあなただけなのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。」




ありがとう アシュタール!



私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。





(転載終了)

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バシャール:ルティーン  | トップ | バシャール:両極関係  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。