足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

シリアでの化学兵器攻撃はヤラセ?

2017-04-07 09:24:24 | 愛と感謝
「世界の裏側ニュース」さんの記事です。



「シリアでの化学兵器攻撃はシリア政府を非難するために行われたヤラセだ、とシリアの国会議員」

Idlib Chemical Attack Staged to Blame Damascus – Syrian Lawmaker



4月5日【SPUTNIK】  モスクワ(スプートニク):



シリア国内のイドリブ(Idlib)で報告された化学兵器による攻撃は、シリア政府への政治的圧力を強めるために外国政府に
よって計画されたものである、とシリアの国会議員ハリド・アブド(Halid Abud)氏がスプートニク紙(Sputnik)上で
主張している。


↓↓↓


http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12263308910.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----wake-up-japan_12263308910




「その後の運命は・・・?」



2000年にドルを拒絶した(サダム・フセイン)



2009年にドルを拒絶した(ガダフィ大佐)





2006年にドルを拒絶した(シリアのアサド大統領)



2017年にドルを拒絶する準備中(プーチン大統領)



・・・「ここでパターンが見えてこないか」(ジョージ・カーリン氏)




(転載終了)



もう、分かっているひとには分かっている、なんとも単純で残酷な、この世界の本当のしくみ。

あとは、知ろうとしないひとが知らないだけだ。


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バシャール:始まり | トップ | コズミック・ディスクロージ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

愛と感謝」カテゴリの最新記事