足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

アークトゥルスからのメッセージ

2016-10-17 13:25:23 | 愛と感謝


アルクトゥルスの集団   The Arcturian Group

2016年10月9日  OCTOBER 9, 2016

マリリン・ラッファエーレ経由  Via Marilyn Raffaele

The Arcturians via Marilyn Raffaele, October 9th




親愛なる皆さん、こんにちは。


わたし達は新しい一日の光の中で現れて、その場所で皆さんと出会います。

どのような物事も、皆さんが過去において認識してきたように続くことは、期待しないでください。

この理由は、皆さんが慣れている物質的な世界は、もはや存在しない数々の信念のエネルギーから
形作られたからです。

変化に抵抗するのではなく、変化にこころを開いて、変化を受け入れてください。

何故なら、実在する物事は決して失われることはなく、真実(現実性)に基づく数々の発想は、
必要な時に、今後、いつも新しくさらに高い表現の形で、いつももう一度現れることになるからです。



アルクトゥルスの集団は、実際にひとつの霊的な発想、神聖なる意識のひとつの相であり、今さらに
高い表現に移行している数々の概念であるその正義について、話をしたいと思います。

3次元の世界、二元性と分離に基づいた世界の中で、正義は通常“目には目を”という発想として
考えられますが、数多くの宗教の信念体系は、自分達の参考のために聖書を使いながら、依然として
この概念を教えます。

頻繁に無視される内容は、この引用は旧約聖書からのものであり、かなり昔にその当時の啓発されて
いない意識のために記述されたものである、という事実です。

“見る目と聞く耳”でそれを読む人々のために、数多くの物語の中に真実が隠されていますが、しかし
ほとんどの人々が、依然としてそれを文字通り解釈します。

“目には目を”の概念とその言葉は、主イエスが“わたしは新しい契約をもたらすために現れた”と
教えた時に克服されたはずでしたが、
しかしその当時の人々は、そして今の人々でさえ、まだこれを受け入れる準備が整っていませんでした。

正義は、エネルギーのひとつの均衡です。

「ただひとつのエネルギーだけが存在する」ため、そのひとつはいつもそれ自体と一致した状態
(一体性になった状態)を探し求めます。

それは、まだ一体性について認識しないひとつの世界の内部で、公正さとして経験されるものです。

それでもそれは、しばしば形而上学的な世界がカルマと呼ぶものを明らかにします。

カルマは、数々のエネルギーのひとつの均衡であり、数多くの人々がそうだと考える罰、または
報復ではありません。


カルマは、無知を通して個人によって形成され維持されるエネルギーの経験であり、しばしばその
個人が自分達の創造を経験し、そこから霊的に学ぶ準備が整うまで、数々の生涯の間中、持ち運ばれ
ました。

カルマは、今に至るまで、あらゆる魂の学びの旅の一部になっていました。

一度皆さんがその意識状態を超えて進化してしまえば、カルマは無関係になります。

皆さんが皆さん自身のために、依然として維持する可能性があるカルマの懲罰に関するどのような
概念も、手放してください。

何故なら今皆さんは、皆さんの達成された真実の意識を通して、さらに高いひとつの水準で、数々の
問題を一掃し、安定させ、解消することができるからです。


さらに高い正義の感覚に入ることは、“正しい物事を行おう”とする真剣な真実の追求者達にとって、
しばしばひとつのジレンマ、二律背反の状況を提供します。

こころが広く霊的になろうとするその人々の熱意の中で、そして自分達は無条件の愛を実践していると
信じる中で、その人々はしばしばそのジレンマを無視するか、あるいは関与する全ての人々のために
なる光がもたらされるために必要になる、“臭い物には蓋”をする行動を採る羽目に陥ります。


真の正義は、自分達の達成された意識状態が共感できるやり方
(それは拘禁、執行猶予、あるいは単なる良い講義からの何かになることがあります)で、別の人を
援助することを意味します。

もしもその個人の意識が単純にそのやり方と一致することができないなら、聖書を引用しようと、
あるいは個人的な権利の先天的な価値を話しようと、何の役にも立ちません。


正義は、ひとつの霊的な活動、あらゆる個人の日々の人生の一面であり、法律や法廷に限定され
ません。

教師達、両親達、家族、そして友人達は、すべて最も些細な出来事から最も深遠な出来事に至る
まで、正義を実践する数々の機会を経験します。

現在の世界の正義は、数多くの人々にとって、報復、憎悪、怒り等々のために容認できる、ひとつの
言い訳のままです。

しかしその一方で、世界の意識は、あらゆる人が結び付けられている、皆さんが別の人に対して行い、
確認し、信じるものを、皆さんは皆さん自身に対して行い、確認し、そして信じるという理解を、
急速に受け入れています。

皆さんが権力に留まろうと苦闘しているひとつの古い信念体系と、一体性の内部のすべてを評価する
新しい意識との間の、強烈な衝突を目撃しているのは、これがその理由です。

大多数の人々は、決して神とひとつであることを怖れません。


正義は、その個人の必要性に応じて表現される、無条件の愛です。

さらに高い正義の感覚の範囲では、ひとつの“汎用的な”ものになることはありません。

そして進化している魂としての皆さんは、これを反映するやり方で、正義を理解して受け止めるように
なることが必要になります。

単純に「罰として理解される正義」は二元性と分離を反映しますが、しかし別の人の現在の意識状態を
超えて「その人の成長を援助するひとつの機会として理解される正義」は、新しくさらに進化した
気付きを反映します。

皆さんが苦悩している他の人々を観察する時、その誘惑は、それを引き起こしている人々に対する報復を
望むことです。

その分離状態の信念は、数多くの生涯の間、あらゆる人の信念の一部になってきたように、強いままです。

皆さんがこうした否定的な情緒を経験する時、それを埋め、否定し、抵抗しようとして努力しながら
それを避けようとしないで、単純にそれを現時点のありのままの皆さんの一部として、認めてください。



その結果...


自己判官、または批判を持たずに観察して、皆さんの信念体系の移行を始めてください。


「“わたしは他の人々について、依然としてどのような信念を抱いているのか?

 こうした信念の真実は、わたしが今真実として維持しようとして認識し言明するものの光の中で、
 真実なのか?”」


誠実な検査の後で、なかなか消えない「何らかの古い概念や信念」にそれが持たない力を与えることなく、
単純に皆さんの日常の物事に取り掛かってください。


繰り返しますが、わたし達は、特定の個人は社会から取り除かれる必要があり、非常に毅然とした行動が
その人々に対する適切で愛に溢れた行為を構成する場合があることを、強調する必要があります。

進化していない意識の状態、完全に3次元のエネルギーの中で機能している意識状態は、単純にまだ一体性の
概念を把握できないだけです。

すべての意識の水準で、数々の解決策が提供される理由は、数々の解決策は実際に神聖なる完全性の
物質的な感覚になるからです。

既にひとつの真の正義の意識を達成して、正義を執行する立場にいる人々は、自分達の前に現れる
あらゆる個人の真の本質を認める(しばしばその人々はこれに気付いていませんが)ことができ、

そしてその結果、その個人が学びと成長のために必要とするものに関して、直観的に導かれます。

その時その罰は、最も適切で今後さらに高いエネルギーが流れるようになることができる、最善の
ものとして反映します。

現時点では、3次元の信念体系全体が移行しています。

古い数々の発想が手放されていて、以前は決して考慮されなかった視点から、新しい発想が受け入れ
られ、認識され、そして実践されています。

一部の人々は、さらに高いひとつの正義の感覚を受け入れることができず、その人々に対する混乱と
対立があります。

何故なら、その人々はまだ今のところ正義を罰と報復から切り離すことができないからです。

もしもひとりの個人が霊的に進化しようとするなら、すべての神聖なる発想のように、正義はその
さらに深い感覚の中で理解されることが必要になります。

さらに高い正義の感覚は、別の人が学び、成長し、そしてその行動から進化する支援をするものです。

それは、その中でひとりの個人が、自己嫌悪に基づくことなく、その個人がさらに大きな状況を理解する
支援をするやり方で、
彼、または彼女と同時に他の人々に対する愛に対して、そのこころを開き始めることができる、数々の
状況を創り出すことを含みます。

さらに高い正義の感覚を反映するひとつの単純な発想の具体例は、ホームレスの避難所の中で収容者達に
よって配慮と訓練のために、犬を持ち込む個人達の中で確認することができます。

数多くの収容者達にとって、その収容者達が今まで無条件の愛を経験してきた最初の時になります。

収容者達は、収容者達が無条件の愛を自分自身で味わって実践し始めることができるより前に、最初に
「愛とは何か」を体験し、理解することが必要になります。

この種の課程が、必要とされるものに応じて光のエネルギーがひとつの実践的なやり方で流れる姿の
ひとつの良い具体例であり、
それを受け入れる人々をひとつの新しい場所に移動させて、その人々がもしかすると最終的に自分達は
好感を持たれる、という発想に対してこころを開かせるために役立ちます。



「自己愛と容認の欠如が、ほとんどすべての犯罪と暴力の根幹です。」



自分達は“それより劣っている”または愛に値しないと信じるように教えられた個人達、あるいは細胞の
記憶の中でこうしたエネルギーを持ち運ぶ個人達は、自分達は尊重される価値があることを証明しようと
する努力の中で、
自分達の周りのすべてに対して、物質的に、情緒的に、そして精神的に暴力的な攻撃を仕掛けます。

その人々は自分の子供達にこのエネルギーを渡して、それは世代から世代へと続きます。

また、自分達は神と人生に関するすべての正しい答えを持つ、こうした信念を他の人々に強要することは
自分達の義務だ、と信じる人々もいます。

単純に、自分達は尊重される価値があることを証明しようとする、別の企てです。


地上の人生のすべての面についての場合のように、愛が唯一の解決策です。


一部の情緒的、芝居掛った愛の概念ではなく、本当の無条件の愛であり、それはあらゆる生きている存在の
真の本質としての、神性の意識的な自覚に過ぎません。

継続的に実践されると、この自覚は次第に皆さんの達成された意識状態になり、社会によって愛に値しない
と見做されている人々の内部でさえ、
皆さんがあらゆる個人の内部のその光を、簡単に認める状態を許します。


既にひとつの慈悲の意識を獲得している裁判官達に賛成票を投じて、法の精神対法の条文を展開してください。

強さ、または権力が必要とされる時でさえ、広いこころで自分達の仕事を行う法と秩序に携わる人々を、
支えてください。

目覚めていない少数の人々の行動のせいで、そのすべての人々を同じ範疇に入れて、皆さんのために世界を
さらに安全な、ひとつの場所にしようとして働いている人々を、機械的に非難しないで、



「これが新しい意識であり、皆さんがそれをもたらそうとしてこれほど懸命に努力してきたものです。」



一部の人々は、新しい数々のエネルギーは、自分達が傍観して問題なく、あるいは悪者達または変化のない
人生を楽しむことを意味するものになることを期待する一方で、自分達の心地良い信念体系を維持して
きました。

皆さんはその代わりに、

皆さんはその労働者になってしまっていることに、そして大多数の人々が好まない数々の変化を高く評価する
熱に、最も頻繁にうなされる人々になってしまっていることに、気付いてしまいました。

勇気を持ち続けて、皆さんは「ひとりの進化した魂」として行うために現れたことを、正確に行っている
ことを、信頼してください。



皆さんが、物事は‘そうなるべき’である姿に関するあらゆる概念を手放しながら、それぞれの日が新しく
新鮮になることを認める時、
皆さんは徹底的に新しい、数々の経験を急速に積み始めるようになり、そして皆さんの周りで続いている
物事にもかかわらず、
気が付くと直ぐに、安らぎと歓びと豊かさがある状態になっているでしょう。



何故なら、既に皆さんはそういった物事が、その現実性であることを認識している「ひとつの意識」を
獲得しているからです。





わたし達はアルクトゥルスの集団

We are the Arcturian Group
10/9/16




(転載終了)



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バシャール:最高の人間性  | トップ | 「ゼロ(0)にすること 」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。