足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

『食事はおいしく楽しく食べること』

2016-12-12 08:57:17 | 愛と感謝
web記事より、ピンときたので載せてみます^^




『食事はおいしく楽しく食べること』


◆「食べることは生きること」




一日3食の食事が“つまらない・つらいもの” になるということは「生活がつまらない・つらい」と
同じです。

食べられる、食べたいと思えることは健康の証拠。

「おいしい」「楽しい」と感じて食べると、唾液が出て、消化吸収が高まります。


カラダにいい食べ物になるか、悪い食べ物になるかは、食べる時のあなたの「意識次第」で変わります。


食べられる幸せを感じながら食べる、そうすると自然と体内環境が整っていきますよ。




◆ストイックにならない・ストレスを溜めない


健康の大敵は“ストレス”。

健康を意識している方ほど、カロリーや栄養成分にストイックになる傾向があります。


しかし、栄養成分表示はあくまでも「目安」にすぎず、目の前に並べられた食事の本当の栄養価は
だれにもわかりません。

その食材のパワーや調理方法によっても変化します。

さらに、受け取り手の体内環境が整っているか?によって、消化吸収レベルが異なります。




◆世の中に食べてはいけない食べ物はない!全体でみられる視野を持つこと!


身体にいいと言われている食べ物も、過剰に摂りすぎるとカラダの害になります。

カラダに悪いと言われている食べ物も、ストレスを溜めずに食べることができ、必要がないものは
排出できれば大きな害はありません。


大切なのは、食べる前の細かい点(栄養や数字、食材)にこだわることではなく、食べた後の自分の
カラダの力を高めること。


そのためには、食べるものにこだわるより、食に対する『意識』と『考え方』を変えることのほうが
効果的です。


意識と考え方が変わると、自然とカラダがいい方向に変わるのです。


食事や運動もストイックにならず、できることからスタートし、日常生活のなかに一つずつ取り入れ、
習慣化していきましょう。




(転載終了)



「妊娠しやすい体をつくる食生活の基本」という内容の記事だったんですが、これって日々のワクワク生活、
ひいてはアセンション(いかに次元上昇して行くか)に向けての過ごし方に、そのまんま通じると思うの
です。


脂っこいものや嗜好品は良くないといいますが、確かに、逆にカラダにいいからと特定のなにかそればかり
食べるのもまた毒になります。

まあ、方向性としてはそちらがいいのですが、ムリせずともいつかは自然とそういう気分に(意識に)なって
いくものです。

ましてや「これを食べなければならない」「これは絶対ダメ」なんて制限ばかりではワクワクには程遠い
です。


ワクワク = アセンション = 命(の誕生にかかわること) と思うと、ホント納得です。


ちょっと、自分で引いてる境界線を緩めてみてもいいかもしれませんよ^^





ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バシャール: 意思表明  | トップ | マンデラ・エフェクト動画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

愛と感謝」カテゴリの最新記事