足は大地に、理想は高く、心には愛を!

ここに記す「高次元からのメッセージ」、情報開示は、「あなたの生活に役立つかどうか」がすべてです。直感で判断して下さい。

バシャール: 最初のコンタクトの手順03

2016-12-10 09:41:29 | 愛と感謝
プラネットネビュラさんの記事です。




バシャール: 最初のコンタクトの手順03






24)「知的生命体の存在事実の認識」の、加速化を促進



25)それによる文明の反応を観測



26)先駆者(ハイブリッド・チルドレン)とのコンタクトを開始



27)先駆者(ハイブリッド・チルドレン)に対する文明の反応を観測



28)街から離れた場所で面会をスタート。準備が整っている個人との面会を実施する事で、これから起こる事に
   なっている大規模なコンタクトの準備を決行



29)高次的存在とのコンタクトの現実性を徐々に拡大化 ⇒ 2025年~2033年のちょうど終盤に
   差し掛かる頃には、地球外生命体とのコンタクトが開始された事を認識するでしょう



30)オープン・コンタクトの開始直前に、UFO目撃サイトを計画 ⇒ 高次的存在とコンタクトを取る事になって
   いるのは、ヒトだけではありません。

   地球上に住む”生命体”全部を意味しているので、”地球”そのものとのコンタクトを意味しています



31)最終UFO目撃後、文明の反応を観察



32)オープン・コンタクトがスタート



33)オープン・コンタクトを継続させるかどうかの分析、または微調整期間 ⇒ 文明によっては直接的な
   面会に対して、ネガティブな反応を示す存在もいるので、文明間の反応とタイミングを照らし合わせて
  ”最適”な方法を決定する



34)情報交換開始 ⇒ 本当の地球の歴史が公開される。
   現時点において、接点がどこにあるのかわからない”謎”の解明がされる。
   例えば、ヒトの進化について、アトランティス文明や、その他の高次的存在など



35)星間アライアンスの会員となる特別な手続きを開始する ⇒ このポイントが、地球文明の最初の門出
   となる



36)星間アライアンスの会員になるための準備 ⇒ もちろん、このポイントで地球文明が会員になる事を
   望むのであれば



37)他の高次文明を探す訓練を実施 ⇒ 地球文明と同じような進化を遂げている文明がまだまだ沢山存在
   する中で、現在彼らは”手付かずのまま”残されています。
   なぜならば、「地球文明が彼らのUFOとなる」手はずとなっているからです



38)他の文明と接触を開始 ⇒ バシャール達や他の存在の監督のもと、他の高次文明との接触を試みる



39)星間アライアンスの会員のメンバーシップ開始 ⇒ 他の文明と”最初”の接触を果たす事で、星間
   アライアンスの会員メンバーが認められるようになります



40)新しく会員メンバーとなった文明に対するプログラムを開始



41)会員文明との関係を継続させる ⇒ このポイントに来る頃には、地球文明も経験豊かな会員メンバーと
   なっています。
   またこの頃には、現在の私たちには想像もつかないような、SiFiのような実体験が待ち受けています


   ※ Si Fi ⇒ SF(サイエンスフィクション)




(転載終了)





ワオー!まさにスタートレックの世界!
ワープ技術に辿り着いたとき姿を現すバルカン人・・・「長寿と繁栄を」!

しかもあの世界よりも素晴らしい予感がします。
宇宙からすると、もともと「スタトレ」はこうだったんだ、こう伝えたかったんだ、ということが実現
するのでしょう。


アメイジング!



いつもありがとう、バシャール!



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バシャール:バシャールと、... | トップ | コズミック・ディスクロージ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

愛と感謝」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。